月別まとめ

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 10月の読書(10/30)
  3. 9月の読書(09/30)
  4. 8月の読書(08/31)
  5. 7月の本(07/31)
  6. 6月の本(07/01)
次のページ

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

10月の読書

2008.10.30(17:01)
10月に読んだ本のうちブログでご紹介したものは

10月12日 闇の守り人 上橋菜穂子
10月13日 日本語でどづぞ―世界で見つけた爆笑「ニホン」誤集 柳沢有紀夫
10月23日 太陽の塔 森見登美彦
10月29日 ギフト 日明恩

以上4冊でした。
他に、ブログの更新が遅れているために感想をアップしていないものとして、

「世界征服は可能か」  11月3日記事アップ
「見えざる手が経済を動かす」
「スカイ・クロラ」
「夢の守り人」  11月7日記事アップ
「犯意―その罪の読み取り方 」  11月18日記事アップ
「流星の絆」  11月10日記事アップ

があるのですが、ゆっくり感想を書けると良いな~の願いとともに ここでは割愛。

とりあえず うちわけは

☆小説(国内)  7冊
☆ノンフィクション 2冊
☆面白系     1冊

で、合計10冊でした。

そしてマンスリーベストは「闇の守り人」に決定です。
守り人シリーズは9月の「精霊の守り人」に続き2冊目のマンスリーベストですね。

実は読書計画を立てた段階では10月は「スカイ・クロラ」がマンスリーベストになるのでは と思っていました。
実際、読んでみて優劣付けがたかったのですが、結局「闇の守り人」に軍配があがってしまったのは、やっぱ「スカイ・クロラ」の悲しい結末がショックだったというか^^;;
読んでいる最中から しきりに、ひたすら空を飛びたいと願っていたクサナギスイトが思い出されてしまって。
と、このあたりは いずれ心の整理がついたら(爆)また記事に感想を書きたいと思います。

闇の守り人 (偕成社ワンダーランド)闇の守り人 (偕成社ワンダーランド)
(1999/01)
上橋 菜穂子二木 真希子

商品詳細を見る


にほんブログ村 本ブログへ  
記事が気に入ったらポチっとお願いしま~す!

スポンサーサイト

9月の読書

2008.09.30(07:39)
9月に紹介した本は

9月1日  ダウン・ツ・ヘブン 森博嗣
9月7日  宇宙への秘密の鍵 ルーシーホーキング
9月12日 マトリョーシカちゃん 加古里子
9月13日 フリッタ・リンツ・ライフ 森博嗣
9月15日 ここまでわかった宇宙の謎―宇宙望遠鏡がのぞいた深宇宙 二間瀬敏史
9月18日 いまここに在ることの恥 辺見庸
9月21日 精霊の守り人 上橋菜穂子
9月27日 クレイドゥ・ザ・スカイ 森博嗣

以上8冊でした。
うちわけは、
☆小説        5冊
☆ノンフィクション 2冊
☆絵本        1冊 ですね。

そのほかに、読んだけど記事をアップしなかった本が一冊ありました。
「レッドデータガール はじめてのお使い」です。

RDG レッドデータガール  はじめてのお使い (カドカワ銀のさじシリーズ)RDG レッドデータガール はじめてのお使い (カドカワ銀のさじシリーズ)
(2008/07/04)
荻原 規子

商品詳細を見る

さーにんは この方の本ははじめてだったのですが、作者の萩原規子さんはとても人気の作家だそうです。
ということは、「レッドデータブック」は一冊目としてはあまり良い出会いではなかったのかもしれません。
サクサク読める というより、お話しの展開が表面的で軽すぎるように感じ、感情移入できませんでした。


さて今月は、「スカイ・クロラシリーズ」そして「守り人シリーズ」と、2本も素晴らしいシリーズ作品に巡り会えた記念すべき月になりました。
都合9冊の9月の本のうち、マンスリーベストは精霊の守り人 上橋菜穂子に決定です。
さーにん自身まだシリーズの読破途中ですが、先日も本好きの友人と
「守り人シリーズは すべての子供達に読んでほしい。ってか読ませるべきよね♪」
と意見の一致を見たところです(笑)

精霊の守り人 (新潮文庫 う 18-2)精霊の守り人 (新潮文庫 う 18-2)
(2007/03)
上橋 菜穂子

商品詳細を見る


にほんブログ村 本ブログへ  
記事が気に入ったらポチっとお願いしま~す!

8月の読書

2008.08.31(18:08)
8月に紹介した本は

8月1日  流れ行くもの 上橋菜穂子
8月2日  ふしぎなナイフ 中村牧江
8月14日 もの食う人びと 辺見庸
8月20日 ハリーポッターと死の秘法 J.K.ローリング
8月21日 ナ・バ・テア 森博嗣
8月24日 こころ 夏目漱石
8月25日 食堂かたつむり 小川糸

合計7冊でした。
うちわけは、
☆小説       5冊
☆絵本       1冊
☆ノンフィクション 1冊   ですね。

そして、8月のマンスリーベストは、いよいよシリーズ最終作品となった「ハリーポッターと死の秘法」に決定です。
本当に最後の作品として満足のゆく仕上がりで良かったと思います。

「ハリー・ポッターと死の秘宝」 (上下巻セット) (ハリー・ポッターシリーズ第七巻)「ハリー・ポッターと死の秘宝」 (上下巻セット) (ハリー・ポッターシリーズ第七巻)
(2008/07/23)
J. K. ローリング

商品詳細を見る


   にほんブログ村 本ブログへ  
記事が気に入ったらポチっとお願いしま~す!

7月の本

2008.07.31(15:00)
7月に紹介した本は

7月10日 くまのアーネストおじさんシリーズ ガブリエル・バンサン
7月19日 フー・アーユー? のりたまみ
7月19日 暴走老人! 藤原智美
7月20日 さかなのなみだ さかなクン
7月28日 頭がよくなる必殺! 読書術 齋藤孝の「ガツンと一発」シリーズ 第4巻

以上5冊でした。
ブログの更新自体を滞らせていたため紹介冊数が少なく、他に読んだ本もあったと思うのですが 今となっては もはや思い出せません。
(この記事を書いている今→10月11日)

さて、7月のうちわけは
☆絵本       1冊 
☆ノンフィクション 4冊 
ですね。

ノンフィクションは、さらに、新書(暴走老人!)、教養(頭がよくなる必殺!読書術)と、オモシロ系(フー・アーユー?)、エッセイ(さかなのなみだ)に分類されるので、そろそろカテゴリ分けをした方が良いかもしれません。
いくらなんでも、「頭がよくなる必殺!読書術」と「フー・アーユー?」が同じカテゴリというのは違和感ありあり(笑)


それはともかく、7月のマンスリーベストは、頭がよくなる必殺! 読書術 齋藤孝の「ガツンと一発」シリーズ 第4巻としたいと思います。

読書ギライさんも、「よーし、私も読書感想文を書いてみようか」って元気な気持ちになれる良い読書の手引書だと思います。

頭がよくなる必殺! 読書術 齋藤孝の「ガツンと一発」シリーズ 第4巻頭がよくなる必殺! 読書術 齋藤孝の「ガツンと一発」シリーズ 第4巻
(2004/08/06)
齋藤 孝

商品詳細を見る


にほんブログ村 本ブログへ  
記事が気に入ったらポチっとお願いしま~す!

6月の本

2008.07.01(12:00)
6月に紹介した本は

6月3日  赤い蝋燭と人魚 小川未明
6月9日  囚われのチベットの少女 フィリップ ブルサール/ダニエル ラン
6月11日  ノーベル賞受賞者に聞く子どものなぜ?なに? ベッティーナ シュティーケル
6月16日 自殺うさぎの本 アンディ・ライリー
6月18日 新解さんの謎 赤瀬川原平
6月20日 中国はいかにチベットを侵略したか マイケル・ダナム
6月22日 カメレオンのための音楽 トルーマン・カポーティ
6月26日  おおきなおおきなおいも 赤羽末吉
6月27日 アンジュール ガブリエルバンサン

以上9冊でした。

うちわけは、

*童話1冊(赤い蝋燭と人魚)
*絵本3冊(「自殺うさぎの本」「おおきなおおきなおいも」「アンジュール」)
*ノンフィクション3冊(「ノーベル賞受賞者に聞く子どものなぜ?なに?」「中国はいかにチベットを侵略したか」「新解さんの謎」)
*ノンフィクション(面白系)1冊 (「新解さんの謎」)
*海外小説1冊(「カメレオンのための音楽」)

です。

うち当月新たに読んだ本は、「囚われのチベットの少女」「中国はいかにチベットを侵略したのか」「カメレオンのための音楽」の3冊のみ。
どれも歯ごたえ充分で読み進めるのに時間がかかったため冊数が伸びず、既読のものからの紹介が多かったですね(笑)。

さて、3冊のうちマンスリーベストは 「カメレオンのための音楽」としたいと思います。
読了後 時間がたつにつれて、また読み返したい気持ちが募る非常に印象に残る作品です。
独特の雰囲気がとても洒落ていてひきつけられる反面、難解だなと感じました。読みながら、ときどき、自分はこの本の半分もわかっていないのではないかと思いました。
理解に雲泥の差のあることを承知で、訳者の野坂昭如氏の あとがきの言葉を借りるなら まさに
「カポーティは難しい。しかし面白い」
この通りだと思いました。

にほんブログ村 本ブログへ  
記事が気に入ったらポチっとお願いしま~す!

| ホームへ | 次ページ
カレンダー

カテゴリー

月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
読書カレンダーBLACK
本好きが集まるSNS

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。