いしいしんじ

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. ぶらんこ乗り/いしいしんじ(07/29)


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ぶらんこ乗り/いしいしんじ

2009.07.29(08:45)
ぶらんこ乗り (新潮文庫)ぶらんこ乗り (新潮文庫)
(2004/07)
いしい しんじ

商品詳細を見る


不思議に思ううち物語に入り込めないまま読み終えてしまった感じです。
こういう物語をすっと受け入れて読めるのは頭の柔らかい人なんだろうな と思う。
10代の子なんか、最後までなんの違和感もなく読み進めて、満ち足りてほっこりした読後の余韻にひたれそう。

全体の雰囲気や文章は好きだし、ところどころすごく好きだなと思う場面がありました。
その好ましい印象と不思議と感じた印象が混じりあった読後感。
こういう読後感を残す本って、のちのち思い出してまた読みたくなるんだろうな。
そんな予感を感じさせる本でした。

読み終えたあと、すごく気に入ったので何度も読んでしまう本というのはけっこうあります、
が、読み終えたのに、いまだに気になる本、いつかまた絶対手にとってしまうだろうなと思わせる本との出会い・・・久しぶりです。

人気ブログランキングへにほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト
| ホームへ |
カレンダー

カテゴリー

月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
読書カレンダーBLACK
本好きが集まるSNS

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。