娘達のこと

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. ディズニーハロウィーン(09/26)
  3. かがやいている・・と思う(09/09)
  4. 今年の夏休み(次女編)(08/31)
  5. 今年の夏休み(長女編)(08/31)
  6. 中学生に読ませたい本・読ませたくない本(08/01)
次のページ

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ディズニーハロウィーン

2008.09.26(16:13)
なぜかディズニーランドといえばハロウィーンの時期が大好きな我が家の娘達。
今年も次女にせがまれて、次女とお友達3人を連れて行ってきました。


ディズニーランド


さーにん家では、中学生が子供同士で電車を使って遊びに行くことを認めていないので、ディズニーランドとか遊園地とか、お友達といっしょに行きたいってときには いつも私が連れて行ってます。
中学生は まだそのくらい大事にしていいんじゃないか と思うんですけど、次女のまわりのお友達のお家では けっこう子供同士OKみたいです。

うちは過保護なんですかねえ。。。

たしかに、子供を1日連れて歩き回るとヘトヘトになるし、お金だけ渡して子供達同士で行かせた方がラクだよな~ ディズニーランドだったら下手に渋谷に遊びに行くなんてのよりよっぽど安全だろうし とが思ったりもするんですが、、、

今のトコ、娘も、ふだん子供同士で遊びに行っている娘のお友達も、私が連れてゆくことを嫌がらないので まあ いいかなあ。

ふだんの子供同士の会話とか 色々聞けたり、友達の中にいるときの娘の顔を見ることができたりするのも、親としては楽しいですし。

にほんブログ村 本ブログへ  
記事が気に入ったらポチっとお願いしま~す!

スポンサーサイト

かがやいている・・と思う

2008.09.09(11:40)
部活でドロドロになったくせに、前夜はくたびれきってお風呂に入らず寝てしまった次女。
朝、シャワーを浴びておいでと声をかけたら、 「このまま学校に行っても平気~」 とのたまうのだ。

えええ。 クーラーのおかげで汗がひいているので大丈夫な気がするだけだと思うけど?
ちょっと、そばに寄ると、汗臭いと思うけど?
お友達に 次女ちゃんクサイって思われちゃったらどうするの・・
でもー、本人が平気って言ってるんだから まあいいか・・・

などと私がちんたら考えていたら。

「バカなこと言ってないでとっととシャワーしといでっ」とお姉ちゃんが次女を一喝。

かさねて 「あのさ。お風呂くらいちゃんと毎日入らないと、女子として恥ずかしいよ」と言われた次女、それもそうかとお風呂に向かおうとして、ちょっとまて。と足を止めた。

そして
「でも、お姉ちゃんも2日くらいお風呂入らないときあるじゃん」
「お姉ちゃんはいいわけ?お姉ちゃんは女子じゃないの?
と長女に反撃。

⇒かがやいている・・と思うの続きを読む

今年の夏休み(次女編)

2008.08.31(16:55)
夏休み中盤の大会を最後に中学三年生の先輩方が引退し、新部長となった次女。
彼女の夏休みは部活三昧に明け暮れて終わろうとしています。

関東大会を確実視されていた先輩たちが、人間関係のもつれから練習にならない日々が続いたり、次々と退部したりして、満足のいく成績を残すことができなかったのを目の当たりに見ていた次女は、なによりチームをまとめ、クラブの人間関係が円満であるようにと心を砕く毎日のようです。

言いたくない事を言わなくてはならなかったり、言いたいことをグッとガマンしたりすることも多いようで、家ではそんな愚痴がでることもある夏休みでした。

次女にとって この夏、そしてこれからの1年間は、人間性を成長させる良い経験になりそうです。

で、お勉強の出来を成長させる良い経験は いったいいつ?次女のもとに訪れるのか?
そこが 謎(爆)
まあ、私としては、毎日元気で楽しく学校に行けていればほかに望むことはないのだけれども。

にほんブログ村 本ブログへ  
記事が気に入ったらポチっとお願いしま~す!

今年の夏休み(長女編)

2008.08.31(16:50)
いよいよ高校三年生の夏を迎えた長女。
夏祭りも、ハリーポッターもガマンして毎日お勉強に精を出しているようでした。

そして夏休みも終盤になったころ、その成果を試す模試があったのですが、結果惨敗。
本人的に点数の稼ぎどころと考えている化学で、平均点の半分以下の点数しか取れなかったと。

コツコツやっていたと思うのだけど、何事に付けて要領が悪く、人並みまでに人の二倍も三倍も時間と努力の必要な長女。
お勉強に関しても例外ではなく、見ていて可哀想になるくらい「ザ・勉強の下手なやつ」なんですわ(爆)。

この夏は随分がんばってたつもりだったのに、あーあ とガッカリしてヤサグレてしまった長女が気の毒で、ちょっとかける言葉が見つかりませんでした。

これまでの積み重ねはそのうち活きてくる とは思うのですが、人間やった事の成果がすぐに目に見えてこないって 頑張った気持ちが大きいほどガッカリしますものねえ。


そして、今週半ばから新学期が始まった長女。

気を取り直して登校したものの、しかし登校できたのは始業式の初日だけで、2日目にはゲリラ豪雨のため休校。
そして3日目は、前日と同じような怪しい天気。
でもまさか2日連続で大雨警報が出たり休校になったりはしないだろうと、確認もそこそこに家を飛び出してゆき・・・。
学校についてみたらば まさかの警報発令、休校。
すでに待機していらした先生方に 「来たの、君だけだよ」と大受けされ・・
しかも、朝自習しようと早めに登校したため、引き返す道すがら大勢の先生方とすれ違い また いちいち大笑いされたとか。

いや、私も天気予報をいっしょにちゃんと確認してあげれば良かったんだけども。
それにしても長女ってば。
要領が悪いだけでなく、なんてドジでマヌケなんだろう。

可愛すぎる(爆)

にほんブログ村 本ブログへ  
記事が気に入ったらポチっとお願いしま~す!

中学生に読ませたい本・読ませたくない本

2008.08.01(13:19)
前記事に関連するのですが、次女に相応しい本をいろいろ探しています。

以前にも、次女への本選びで苦戦した話を載せました。。。
最近彼女はケータイ小説を好んで読んでいるので、出来ればそれに歯止めをかけたい気持ちがありまして。

まあ読みたいものを読むなと止める事はムリです。どうしても読みたければ、中学生、親に隠れて読むこともできるでしょうし、私としては、隠れて読んで読書の楽しみを半減させるくらいなら シブシブながらも認める方が良いと思っていますので。

しかし、ケータイ小説三昧になって稚拙な日本語に慣れきったり、うわべだけのショッキングなストーリーで好奇心を満たすことのみをフィクションの面白さだと勘違いするような子にはなってほしくない。

ので、ケータイ小説を読むにしても、平行して「良い本」も読んで欲しい と思っているのです。

ひとくちに「良い本」といっても、ではどんなものか?と聞かれると難しいですが、中学生向けとしては、美しい豊かな日本語で書かれた本、世界の広さを感じる本、自分を内省するのに役立つ本、未来への希望を感じさせる本  などでしょうか。

特に、日本語や文章に関しては一番に重要視しますが(中には例外も少数あるとはいえ)、ケータイ小説は私の読んだ限りでは まずここで躓きますね・・・

まるで子供と同年代の少年少女のおしゃべりを聞いているような感じ、、、いいかえれば、親近感となり、このあたりが、子供に受け入れられやすいのかもしれませんが。

が、私には読むのは苦行です。これまでに、それなりに本を読んできている次女が、楽しんで読めるのが不思議なくらいです^^;;;
「小説」ではなく「ケータイ小説」という別物だと思ったほうが良いのかも?

ともあれ、お手軽に刺激的なお話しが読める「ケータイ小説」に慣れすぎてしまわないよう、平行してしっかりした本も読んで欲しい。

というわけで、中学生向けの本選び、これからもまだまだ頭を悩ませると思います^^;;;
「守り人シリーズ」の次は どうしようかな。


今回はかなり批判的な内容になってしまいました。不快に思われた方がいましたらごめんなさい。m(_ _)m

| ホームへ | 次ページ
カレンダー

カテゴリー

月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
読書カレンダーBLACK
本好きが集まるSNS

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。