2008年07月27日

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. ヤゴ(07/27)


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ヤゴ

2008.07.27(18:25)
さーにん家のベランダにはトロ箱で作った簡易ビオトープが3つあり、アカヒレやメダカを飼っているのですが、先日そのうちのひとつでヤゴを発見しました。
どうやら住人のメダカ数匹が すでに餌になってしまったらしい。

せっかくうちの小さな水たまりみたいな場所に来てくれたヤゴが羽化するところはぜひ見たい。
かといって、うちの可愛いメダカたちをこれ以上差し出すのも忍びないので、プラケースを用意して、ヤゴを捕獲隔離いたしました。

さて、メダカの無事を確保したかわりにヤゴの餌の世話をしなくてはならないのですが、これがけっこう苦労しています。
餌そのものは、他の魚の餌に使っている冷凍アカムシが常備してあるのでこれを使えば良いのですが、ヤゴって動くもの(生きているもの)に飛びつく習性があるのですね。
いくらおいしい餌であっても、動かないものには まるで無反応です。

で、はじめはピンセットで冷凍アカムシを1本つまみ、目の前でヒラヒラさせてみたのですが、なんか怖がっちゃって。食べるどころか逃げてるし^^;;
で、アカムシをゆっくり沈むようそーっと水面に浮かべ、沈んでゆくところをキャッチさせる作戦に。
1本食べ終わったら また1本。
適量?かどうか?わからないけれど、1日に5,6本のアカムシを与えています。
うまく目の前に沈んでゆくと、電光石火のいきおいで捕獲し食べてくれるのですが、ちょっと離れた場所に沈んでしまうと見向きもしないので、これだけ食べさせるのにも けっこう時間がかかります。

調べたところ、うちのはどうやらシオカラトンボのヤゴのようです。
家族には小学生の夏休みの観察みたいと笑われていますが(爆)無事に羽化まで育ってくれるといいなあ♪

ちなみに、ヤゴって・・どう見てもゴキブリとコオロギを足して2で割ったような姿にしか見えない(笑)。 続きに写真を載せますので、虫嫌いの人はご注意を♪

⇒ヤゴの続きを読む
スポンサーサイト
| ホームへ |
カレンダー

カテゴリー

月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
読書カレンダーBLACK
本好きが集まるSNS

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。