2008年11月07日

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 夢の守り人(11/07)


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

夢の守り人

2008.11.07(07:31)
夢の守り人 (偕成社ワンダーランド)夢の守り人 (偕成社ワンダーランド)
(2000/05)
上橋 菜穂子二木 真希子

商品詳細を見る


「精霊の守り人」「闇の守り人」に続くシリーズ3作目です。

今回も主人公は短槍使いの女用心棒、バルサです。
物語は、人の見る夢を糧に育つといわれる花をめぐって展開します。

誰しも、つらい現実にもがいているときには、夢とわかっていても覚めて欲しくない甘美な夢に浸る眠りを願うことがあるもの。
そんな眠りに人を誘う異界の妖しい花と、その花の眠りに絡めとられた人々をバルサやタンダは はたして助けることができるのでしょうか。

自らの若かりし頃の体験を披露し、2人を積極的にサポートする大呪術師トロガイをはじめ、一作目で永久の別れかと思われた皇子チャグムや、新ヨゴ皇国の星読博士シュガ、さらに「精霊の守り人」でバルサと死闘を演じた帝の隠密らも登場し、新たな関係を築きつつ「花」に挑んでゆきます。

一作目からシリーズのファンになった人には、オールスターぞくぞく登場って感じでたまらないワクワク感があると思います。
今回も一冊で独立した物語になっており、この本だけを読んでもきちんと完結する作りではありますが、少なくとも一作目の「精霊の守り人」を読んでから取り掛かったほうが、面白さは倍増すると思われます。

特に、今回踏んだりけったりの目にあいつつ大活躍のタンダに私の目は釘付け。
あーやっぱり。なんて懐が大きくて優しい良いヤツなんだと改めて見直しちゃいました。


関連記事  精霊の守り人 闇の守り人


にほんブログ村 本ブログへ  
記事が気に入ったらポチっとお願いしま~す!

スポンサーサイト
| ホームへ |
カレンダー

カテゴリー

月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
読書カレンダーBLACK
本好きが集まるSNS

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。