2008年11月10日

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 流星の絆(11/10)


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

流星の絆

2008.11.10(18:31)
流星の絆流星の絆
(2008/03/05)
東野 圭吾

商品詳細を見る


一気読みでした。
特に導入部は素晴らしく、3兄弟のほほえましい夜中の冒険が一転して悪夢の悲劇へと展開していくさまにグイグイひきつけられました。
こういうのを 掴みはじゅうぶん とかいうのでしょうか(笑)

お話は、強盗殺人事件によって1度に両親を失った3兄弟が寄り添い成長し、大人になって親の仇を発見。アンダーグラウンドな手を使って、自分たちで犯人を追い詰めてゆく というストーリーです。

悪事に手を染めた主人公 という設定には重苦しい結末がつきものですが、最後に予想外のどんでん返しもあり、爽やかで納得できる結末になっているところも すごく良かったです。

現在放映中のテレビドラマの方は、クドカンの演出ということもあり二宮君のキャラクターもあって、原作からは考えられないくらい明るい雰囲気の作りになっていますが、あの結末あってのドラマの明るさ と思えます。
原作の本は一気読みしちゃいましたが、ドラマはまだまだ続くので この先も楽しみです♪

にほんブログ村 本ブログへ  
記事が気に入ったらポチっとお願いしま~す!

スポンサーサイト
| ホームへ |
カレンダー

カテゴリー

月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
読書カレンダーBLACK
本好きが集まるSNS

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。