2008年12月09日

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 紀伊国屋書店年間売り上げランキング(12/09)


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

紀伊国屋書店年間売り上げランキング

2008.12.09(21:38)
紀伊国屋書店の売り上げランキングが発表されました。
2007年11月から2008年10月までの単行本と新書のランキングです。
さっそくここでも20位までですが、ご紹介したいと思います。

1 夢をかなえるゾウ  水野敬也/飛鳥新社 (記事はこちら
2 ホームレス中学生  田村裕/ワニブックス
3 女性の品格 (PHP新書)  坂東真理子/PHP研究所
4 「ハリー・ポッターと死の秘宝」  J.K.ロ-リング 松岡佑子/静山社  (記事はこちら
5 B型自分の説明書  Jamais Jamais/文芸社  (記事はこちら
6 生命(いのち)の法―真実の人生を生き切るには  大川隆法/幸福の科学出版
7 O型自分の説明書  Jamais Jamais/文芸社
8 親の品格 (PHP新書 495)  坂東真理子/PHP研究所
9 A型自分の説明書  Jamais Jamais/文芸社
10 おつまみ横丁―すぐにおいしい酒の肴185  瀬尾幸子 編集工房桃庵/池田書店(新宿区)
11 脳を活かす勉強法  茂木健一郎/PHP研究所
12 ザ・シークレット  ロンダ・バ-ン 山川紘矢/角川書店
13 AB型自分の説明書  Jamais Jamais/文芸社
14 おひとりさまの老後  上野千鶴子/法研
15 お金は銀行に預けるな  勝間和代/光文社 (記事はこちら
16 悩む力 (集英社新書 444C)  姜尚中/集英社
17 ミシュランガイド東京2009 日本語版  日本ミシュランタイヤ
18 大人の見識 (新潮新書)  阿川弘之/新潮社
19 ルポ 貧困大国アメリカ (岩波新書)  堤未果/岩波書店
20 流星の絆  東野圭吾/講談社 (記事はこちら

血液型説明書シリーズは「B型自分の説明書」が話題になったとき、他の血液型のも読みたい!という声が多かったようですが、結果すべての血液型シリーズが出版されて20位以内にランクイン。
すごいですねえ。
しかし、「B型自分の説明書」しか読んでいない自分がいうのもなんですが、このシリーズ、血液型で性格判断するたぐいの本としてはちょっと異色だったような。
というのは、血液型を性格に関連付けるって、相性を占うとか、みんなに受け入れやすい共通のネタとして使うとか、つまり「相手あっての」って感じがするんですが、この血液型シリーズに限っては、人と共有するというより、自分ひとりで読んで自分ひとりで受けまくる・・・みたいな雰囲気を感じるんですよね。
っていうか、自分がそういう読み方をしただけ とも言えるかもですが(爆)、気づいているようで意識していなかった自分のクセをズバッと言われて、ひとりで「あっ、そうそう! そーかもーー!」みたいな受け方をしちゃったりとか(爆)
そう考えると、こういう本が大ベストセラーになるのってなんなんでしょうね?
みんな、自分を再発見したがっている とか(←大げさ)

さて、紀伊国屋書店の売り上げランキング、ここでは20位までしかご紹介しませんでしたが、本家では100位まで発表されています。
ひととおり見てみると面白いですねえ。
明るい暮らしの家計簿 2008 (2008)(49位)や、広辞苑 第六版 (普通版)(51位)なんかは定番ベストセラーというかんじでしょうか。
21位の「生物と無生物のあいだ (講談社現代新書)」も、開設前に既読だったため、このブログでは紹介していませんが、印象に残る本でした。
あと、63位にランクインの田中宥久子の造顔マッサージ (DVD付)は、さーにんも持っていて、時々DVDを見ながらお顔のマッサージをしてます(爆)。

100位までの売り上げランキングは紀伊国屋書店のサイトでどうぞ。

にほんブログ村 本ブログへ  
記事が気に入ったらポチっとお願いしま~す!

スポンサーサイト
| ホームへ |
カレンダー

カテゴリー

月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
読書カレンダーBLACK
本好きが集まるSNS

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。