2009年02月01日

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 漢字の本が売れているとか(02/01)


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

漢字の本が売れているとか

2009.02.01(13:52)
みなさま、たいへんお久しぶりです。

年が明けてから、記事を1つアップしたのみ、
お伺いもせず、コメントさえまだという大変失礼な状態ですが
記事の無いままあまりに日数がたってしまいましたので
ツナギ的ではありますが、これでハズミがつくことを期待しつつ、とりあえず1本。

みなさまにはご機嫌伺いのプレゼントとして楽しんでいただけると幸いです。


さて、最近は漢字にまつわる本がよく売れているのだとか。
某国某首相の失態のせいでしょうか、
それから、TVの常識クイズ流行りもあるかもですね。

難しい漢字をさらっと読めると ちょっと嬉しいし 
やっぱりあまりに常識的な漢字のせめて「読み」は間違えると恥ずかしいし
ってところでしょうか。

そういえば、今年長女に来た年賀状の中にも
「先輩、授検がんばってください」 と手書きされたものがあり、
お姉ちゃんは「雰囲気はすっごい伝わるけど、○○ちゃん。授も検も違うよ・・・」と
トホホの表情でした。

また さーにんは仕事柄いろいろな年代の方に
電話でお名前とその漢字を伺う機会があるのですが、
10代後半くらいで ぶったまげるような説明をしてくれる子がときどきいます。
「耳ハム心」(聡ですね^^;)とか。
今まで一番びっくりしたのは
「介」の字を「イカみたいな字」と説明してくれた子がいました。
まあ・・・分かりやすいっちゃ分かりやすかったですが(笑)
これからも誰かに説明する機会があるはずなので、
せめて自分の名前の漢字くらいはキチンと言えるよう考えておいた方がいいんじゃないかと・・・

ところでタイトルに戻って、最近売れているらしい漢字の本。
でも、漢字の本が売れているといっても、どんな本が売れているの?
そこでAMAZONで、「漢字」というキーワードで売れている順に本の検索をしてみました。

すると、なぜか???1位はこちら。

生声CD付き [対訳] オバマ演説集生声CD付き [対訳] オバマ演説集
(2008/11/20)
CNN English Express編

商品詳細を見る


なぜ、漢字の本を検索してオバマさんの演説本が??
はっ もしや某国某首相の漢字の間違いぶりにガッカリした反動で 期待の新星に人気が集まったとか?
いやしかし。
いくら期待できそうといっても、それは基本的にアメリカ国民にとって・・ってことですから~。

続いて第二位はこちら。

読めそうで読めない間違いやすい漢字読めそうで読めない間違いやすい漢字
(2008/01/23)
出口 宗和

商品詳細を見る


こちらはもともと5年前に文庫版で出版され好調だったものの改装版。
情報量の多さと読みやすいレイアウト、文字の大きさに加えて、
ソフトカバーならではの軽さとワンコイン(500円)の手軽さが人気の秘密のようです。
本当に良く売れているようで、今朝の朝日新聞の読書欄でも紹介されていました。

そして第三位はこちら。

白川静 漢字の世界観 (平凡社新書)白川静 漢字の世界観 (平凡社新書)
(2008/11/15)
松岡 正剛

商品詳細を見る


この本は、漢字そのもののに関する本と言うより
白川さんの研究や人となりについて書かれた本のようです。
著書を一冊も読んだことの無いさーにんでさえ
漢字と言えば白川さん と名前が出てくるほど有名な方なので
その世界観にはかなり興味をそそられます。
この本、私もメモしておこう・・・

あと、その著書は相当歯ごたえがあるらしいというウワサの白川さんですが、
ジュニア向けに分かりやすく書かれたものを見つけました。

神さまがくれた漢字たち (よりみちパン!セ)神さまがくれた漢字たち (よりみちパン!セ)
(2004/12)
山本 史也白川 静

商品詳細を見る


理論社のヤングアダルト向けシリーズ「よりみちパン!セ」は
それと知らずに読んで
良い本だったな、子供達にも読ませたいなと思ったらこのシリーズだった
ということが これまでに何度かあったので すっかりさーにんのお気に入りになっています。
この本も期待大です。さっそくチェック。
読んだら感想をアップしたいと思います。いつになるかわかりませんが、、、
というか、たまっている分はどうするんだ、、、って話もありますが(爆)


にほんブログ村 本ブログへ  
記事が気に入ったらポチっとお願いしま~す!

スポンサーサイト
| ホームへ |
カレンダー

カテゴリー

月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
読書カレンダーBLACK
本好きが集まるSNS

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。