2009年02月07日

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 2009年本屋大賞のノミネート作品が発表されました(02/07)


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

2009年本屋大賞のノミネート作品が発表されました

2009.02.07(08:20)
2009年度本屋大賞のノミネート作品が決まったようです。
ノミネートされたのは以下の10作品。

悼む人 天童荒太(文藝春秋)
告白 湊かなえ(双葉社)
出星前夜 飯嶋和一(小学館)
ジョーカー・ゲーム柳広司 (角川書店)
新世界より (上下巻)貴志祐介(講談社) → 記事はこちら
テンペスト(上下巻)池上永一(角川書店)
のぼうの城 和田竜 (小学館)
ボックス! 百田尚樹(太田出版)
モダンタイムス (Morning NOVELS) 伊坂幸太郎(講談社) → 記事アップしました
流星の絆 東野圭吾(講談社) → 記事はこちら

さーにんが既読なのは、記事を書いた「新世界より」「流星の絆」のほかには「告白」のみなので、これで大賞の予想は無謀ですが、3作品の中から選ぶとしたら、スケールの大きさ、エンターテイメント性、オリジナリティ度の高さなどで「新世界より」を選ぶと思います。

大賞の発表はちょうど2ヵ月後の4月6日(月)。
まだ時間がありますから、今のうちに他の候補作も読んでおきたいです。

特に、お付き合いさせていただいているいくつかのブログさんで好評だった「ジョーカー・ゲーム」、 それから今回大賞に選ばれれば2年連続になる伊坂さんの「モダンタイムズ」などはぜひとも読みたいと思っています。

みなさんの大賞予想作品や既読の本の感想などもぜひお聞かせください(^∇^)ノ


にほんブログ村 本ブログへ  
記事が気に入ったらポチっとお願いしま~す!


スポンサーサイト
| ホームへ |
カレンダー

カテゴリー

月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
読書カレンダーBLACK
本好きが集まるSNS

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。