スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

おおきなおおきなおいも

2008.06.26(14:13)
次女が小学1年生の時、雨で遠足が延期になったことがありました。
連続で4回も延期になり、5回目にやっと天気の良い日に当たり遠足に行けました。
楽しみにしていた遠足の代わりに、学校で通常のお勉強ですもの。子供達、それはそれはがっかりしていました。
もっとも延期になるたびに、前日に準備した遠足用のおやつを食べて良いと言われるので、次女はけっこう嬉しそうでもありましたが(笑)。

梅雨の季節。
楽しみにしていた遠足やお出かけが延期になってガッカリの子供達が多いかもしれないですね。

今日ご紹介する絵本の子供達も、楽しみにしていた芋ほり遠足が雨で延期になってしまいました。
けれど、災い転じて福となす? 
考え方ひとつで、退屈な雨の日の幼稚園が最高に楽しくてワクワクする1日に。


おおきなおおきなおいも―鶴巻幼稚園・市村久子の教育実践によるおおきなおおきなおいも―鶴巻幼稚園・市村久子の教育実践による
(1972/10)
赤羽 末吉

商品詳細を見る

雨で芋ほり遠足が1週間延期になって残念でたまらない子供たちに、先生が言います。
 一つ ねるとむくっと おおきくなって
 二つ ねると むくっ むくっと おおきくなって・・・・
 七つ ねると いっぱい おおきくなって まっててくれるのよ

眠っているあいだに どんどん大きくなるお芋のイメージは、子供達の想像力をかきたてます。
そして、子供達は大きなお芋の絵を描きます。

「もっと、かみ」「もっと、かみ」 
紙をどんどん足して大きな大きなお芋の絵を描くうちに、いつしか絵に描かれたお芋が本物のお芋のお話に。

とてつもなく大きく育ったお芋をヘリコプターで運び、みんなでデッキブラシで洗い、プールに浮かべて「いも丸」船で船あそび。
次は恐竜イモザウルスに大変身。
みんなでおなかいっぱいお芋を食べたあとはおならロケットで宇宙旅行。

ごっこあそびがどんどん膨らむ様子は、エンデの「モモ」で、子供たちが ごっこの船あそびで嵐にあったり敵と戦ったり世紀の発見をしたりするくだりを思い出させます。
想像力のつばさに乗ってどこまでも遊びを発展させていく子供達の様子が本当に楽しく、絵本を見ている子供達もいっしょにワクワクしてしまいます。

特にうちの子供たちは、ページをめくってもめくってもめくっても続く大きなお芋の絵と、おならロケットが大のお気に入りでした。
何度も何度も繰り返し読んだ一冊です。

赤羽 末吉さんの、子供達の表情が書き込まれているわけではないのにとても雰囲気が出ているシンプルな絵も素晴らしいです。

にほんブログ村 本ブログへ  
記事が気に入ったらポチっとお願いしま~す!

<<アンジュール | ホームへ | 違いの分からない娘?>>
コメント
こんばんは 子供向けの本もなかなか深いのですね

私も童心にかえって、たまにはこういうの読んでみようかしら

少しはきれいな心を取り戻せますかしら 奥さま おほほほ

PS いまだにお弁当シート買えない私です
【2008/06/26 22:46】 | シャイドリーマー #8w8Th2ek | [edit]
最近絵本にも興味を持ち始めた娘に、いいかも。
今までは、めくるだけだったのが、「ママもぉ」と言いながら、
私に内容を!?聞いてくるんです。
娘の表情が楽しみです。
【2008/06/27 04:01】 | ryoko #- | [edit]
私自身もこの本が大好きです。
だって、すごくおいもが大きい!
5歳の息子よりも私の方がよろこんじゃいました。
子供の本って、ほんとに夢がいっぱい
つまってますよねー。
【2008/07/08 12:28】 | sakura-kanade #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://saanin.blog118.fc2.com/tb.php/102-1145c4af
| ホームへ |
カレンダー

カテゴリー

月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
読書カレンダーBLACK
本好きが集まるSNS

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。