スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ナ・バ・テア

2008.08.21(08:03)
オレンジ色に染め上げられた雲海の写真に透明のプラスチックのカバーの付けられた装丁。
その新鮮さに目が留まりました。
そして ナ・バ・テア という不思議なタイトル。
下に小さな斜体で None But Air と入っていました。 アラビアの遺跡の呪文かなにかかと思った(爆)

見た目に惹きつけられて本を手に取ったのは久しぶりでした。
このとこずっと、書評やなにかで気になる本をチェック。そのままネットで図書館予約かAMAZON直行パターンだったわたくし。 

書店をゆっくり散策する楽しさを忘れていたことに あらためて気がつきました。

 
ナ・バ・テアナ・バ・テア
(2004/06)
森 博嗣

商品詳細を見る


背景の説明がほとんどなされないまま主人公視点で進んでゆく物語。
どのような世界で展開している話なのか、その世界の価値観さえ説明らしきものは一切なくて、物語の中から読者が推測するにまかせています。
対して主人公の内面や心情はとても細やかに語られていて (主人公視線で進む話なので当然と言えばそうなのですが)、その背景との対比が面白く新鮮でした。

そして、明らかに架空の世界の戦闘機パイロットの物語はとても不思議で新鮮さに満ちていたけれども(その装丁のように)、読み終わってみたら、ひとりの少女の恋の物語というたいへんオーソドックスな内容に集約されていったように思えました。
人は誰でも愛が必要で愛を求めるいう原点への回帰 というか。。
そのような読み方は、正しくないという気がするけれども、しかし新鮮さとオーソドックスさとの対比という意味で これもとても興味深く思いました。

現在映画が公開中の「スカイ・クロラ」シリーズの一冊で、時系列的に一番はじめにあたるのが この「ナ・バ・テア」になるそうです。
次は、時系列に沿って、海と空がグレー一色に染め上げられた装丁の「ダウン・ツ・ヘブン」を読もうと思います。

にほんブログ村 本ブログへ  
記事が気に入ったらポチっとお願いしま~す!

<<こころ | ホームへ | ハリー・ポッターと死の秘宝>>
コメント
人は愛なしでは、生きてはいけない。
最近強く感じています。
本屋さんを散策する楽しみ、娘と共感できたらいいなぁ。
良く行く本屋さんには、子供が座って本を読めるスペースもあるので、
娘のお気にを探すのには、いいです。
【2008/08/22 12:50】 | ryoko #- | [edit]
こんにちは。YO-SHIといいます。読書ブログやっています。

私は、出版順に「スカイ・クロラ」、本書と読んで、そして一足お先に「ダウン・ツ・ヘヴン」を昨日読み終わったところです。

クサナギとティーチャの関係がどうなるのか、どうにもならないのか?気になりますね。
【2008/08/22 12:57】 | YO-SHI #DvI991tw | [edit]
本当にきれいな装丁ですね
空の景色の中の話なんですね?
読むときれいな気持ちになれますか?
是非読んでみたいです

いつもながら文庫になるのを待っています。
【2008/08/22 23:05】 | sara #- | [edit]
ryokoさん
子供が座って本を読めるスペースのある書店っていいですよね!
私の行動範囲内にも一軒だけそういう書店があります。たまーに時間があると、子供に混じって子供用の椅子に座って私も読んでます(爆)

YO-SHIさん
ようこそいらっしゃいませ。
本読みな暮らしのYO-SHIさん、ときどきブログを拝見させていただいておりますのでよく存じております。
コメントをいただいて とても光栄です(^∇^)ノ

クサナギとティーチャーの今後の関係、気になりますね。それから、子供のこともすごく気になります。
私も「ダウン・ツ・ヘブン」に早く取り掛かって「スカイ・クロウラ」まで辿りつきたいです。

saraさん
読むと綺麗な気持ちになれるかどうか・・ううーむ。難しい。

主人公は年老いることがなく、寿命による死がない「キルドレ」と呼ばれる特殊な人種なのです。
世間では偏見や好奇の目にさらされることもあり、自身も命についてどう扱って良いのか持て余している感がある。
反動で、他人にも世間にも自分にもまったく興味を持てない主人公が、唯一生きる喜びや意味を見出せるのが、戦闘機を操り自分の命を賭けて敵と戦う時間。
そんな生き方が自分自身だと思っている人も、人との出会いで自分の心の中に違う感情があることを知る。

綺麗 というより、刹那的な感じ かもしれません。


【2008/08/23 16:41】 | さーにん #- | [edit]
こんばんは遊びにきました。
いつ見ても良いブログですよね。
やっぱブログって時間かかって更新とか面倒臭い時もあるけど楽しいですよね^^
私は楽しんでやってます。
もし、良かったら私のブログも見てくださいね。
また遊びにきますね。
ではでは今後とも宜しくお願いします。
【2008/09/07 15:26】 | モテる男 #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://saanin.blog118.fc2.com/tb.php/126-c3fe3a46
| ホームへ |
カレンダー

カテゴリー

月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
読書カレンダーBLACK
本好きが集まるSNS

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。