スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

こころ

2008.08.24(15:31)
つけっぱなしで殆ど見たことのなかったアクセス解析にアクセスしてみました。
イマイチ見方がよくわかっていないけど、「キーワード解析」というところを見たら、こんなちっぽけなブログにも、毎日何人かキーワード検索でたどり着くお客様がいることがわかりました。
そして、そのキーワードを見てみると どうやら読書感想文を探している人が多い模様。
さすが、夏休み。
海ゴミ関連の検索が多いのは、社会のレポート関係とかでしょうか。

いずれにしても、せっかく検索でお越しいただいた方には、どれも期待ハズレだったことと思います。
申し訳ない。

で、今日は 「こころ」 について。
いまだに年間一万部をコンスタントに売り上げている と聞きますが、読書感想文に指定されて購入する学生さんが多いのでは と思えます。
感想文の提供はできませんが、これから感想文を書くために読む人のヒントになれば幸いです。



こころ (新潮文庫)こころ (新潮文庫)
(1952/02)
夏目 漱石

商品詳細を見る


こころ」で、読書感想文を書かなければならない羽目に陥った場合、漫然と読んで、読み終わったあとで「さて」と原稿用紙を広げても、なかなか難しいと思います。
下手したら「先生はなんてダメなやつなんだ」的な感想しか持てないかもしれません。
これで感想文を書くのは ちょっとツライと思うので、あらかじめテーマを決めて読むことをお勧めします。
テーマは いきなりネタバレですみませんが、「先生はなぜ自殺したのか」。
これを念頭に置きながら読み進めていくと、「先生」の「こころ」のありようが分かりやすくなると思います。
読み終わったら、自分なりに理解した先生のこころのありようについて書き、自分の感想を添えればできあがり。
余力があれば、「先生」が死ぬにあたって殉死という言葉を持ち出した時代背景と、現代の感覚の違いについても考えてみると 感想文にいっそう広がりが出ると思います。

<<食堂かたつむり | ホームへ | ナ・バ・テア>>
コメント
確かに、すごいネタばれですね(笑)
ですが、読書感想文を「書かなければならない人」にとってはそれくらいがちょうどいかもですね。
たまたま興味をもって楽しく読めた僕はラッキーだったんでしょうね。

それにしてもいい感想文ガイドラインですね。
個人的にかなり勉強になりました。
【2008/08/24 17:25】 | MaThy #OARS9n6I | [edit]
高校生の時、国語の授業の副読本として、この文庫が配られました。
授業でやったせいか、ちょっとした会話部分以外は何も憶えていません(^_^;
まだ持っているので、先日、読んでみようと思い立ったのですが、あえなく挫折…
どうも文章が読みづらくて…
こんなことじゃいけませんね(^_^;
そのうち、気合を入れて読んでみようと思います。
【2008/08/25 11:24】 | nakaji #aJiwwryw | [edit]
初めて耳にする一冊です。
知識のなさがばれちゃいますね。(苦笑

学生自体、読書感想文が嫌いではなかった私。
休み前半のうちに終わらせていた記憶があります。
懐かしいなぁ。
【2008/08/25 15:33】 | ryoko #- | [edit]
MaThyさん
「こころ」を興味深く楽しく読めるのは、やはりそれなりの文章を読みこなしてきた下地があってこそですぅ。ラッキーとはご謙遜(o^v^o)

感想文には「褒める系」と「考察系」があると思うんですが、一般に圧倒的に書きやすいのは、「褒める系」なんですよね。自分で読んで見つけた感動ポイントとか好きなところを書けばいいだけなので。

で、「こころ」の場合そういう箇所が見つかりにくく、考察系の感想文に取り組む羽目になる子も多いかな~と、考察のためのヒントにテーマ設定を提案してみました。

nakajiさん
私も、高校生のときやりました。ナカマ!((( ^-^)爻(^-^ )))ナカマ!
でも、私の学校では生徒それぞれが自分で本を買わされたけど(-"- )

ryokoさん
読書感想文は、楽勝な子と、めちゃくちゃ苦手な子とにくっきり別れるんですよね。
苦手な子は、そもそも課題の本を読むのも苦労するようで、つい先日そういう子のお母さんからたっぷり苦労話を聞かされました。感想文がキライじゃない私達はラッキーかも?(笑)
【2008/08/25 17:43】 | さーにん #- | [edit]
教科書の「現代文」に少し載っていますよね。娘はとても興奮してこの話を語っていました。私も昔読んだけれどそれほどではなかった^^;娘のほうが純粋なのかな?
教科書の部分だけを実はこの夏読み返したので、さーにんさんがとりあげられていたから驚きました。
教科書って実にいい読み物ですよねえ^^
【2008/08/31 18:04】 | sara #- | [edit]
saraさん
そうそう!
娘の教科書にも一部分だけ載っていました。
国語の教科書って、ホント良い読み物ですよね。
新しい漢字とか、文章を段落に分けるとか、そういうプレッシャーのない今となっては特に、です(笑)
【2008/09/01 17:54】 | さーにん #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://saanin.blog118.fc2.com/tb.php/128-d8f6f837
| ホームへ |
カレンダー

カテゴリー

月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
読書カレンダーBLACK
本好きが集まるSNS

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。