スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

マトリョーシカちゃん

2008.09.12(11:38)
マトリョーシカはロシアの民芸品。
上下に2つに分かれる入れ子構造の木製の人形です。

大きなマトリョーシカを2つに分けると中から小さなマトリョーシカが、小さなマトリョーシカを2つに分けると中からさらに小さなマトリョーシカが どんどん出てきます。
その愉快さと、木の素朴さ。 描かれたお人形の顔のキモ可愛さ、民族衣装の可愛らしさ、、。

最近すっかりマトリョーシカが気に入っている さーにんですが、 世間的にも流行っているのでしょうか、それとも気に入っているから目が行くようになったのでしょうか、小物屋さんなどでマトリョーシカ柄のポーチやストラップなど よく見かけるようになりました。
ああ、ご当地キューピーもいいけれど、マトリョーシカグッズも集めたい(危)。

そんな さーにんの最近のヒット・オブ・マトリョーシカは、ずばりこれです。

マトリョーシカちゃん (こどものとも傑作集)マトリョーシカちゃん (こどものとも傑作集)
(1992/10)
ヴェ ヴィクトロフイ ベロポーリスカヤ

商品詳細を見る


かこさとしさん といえば、「だるまちゃんとてんぐちゃん」「からすのぱんやさん」などなど子供達が幼い頃から親しんだ名作絵本がたくさんありますが、まさか、その名もずばり「マトリョーシカちゃん」という絵本を出されていたとは知りませんでした。

表紙絵を見ていただくとわかるとおり、加古さんにかかると、ロシア風のバタ臭いマトリョーシカも こんなにあっさりな子供顔になっちゃうんですねえ。
和力アップ! って感じです。
ただでさえ こけし体型のマトリョーシカが こけしなんだかマトリョーシカなんだかよくわからないけど、めちゃくちゃ可愛くて日本人に親しみやすいマトリョーシカちゃんになりました。


お話は、マトリョーシカちゃんがお客さまをお家に招待するところからはじまります。
次々に遊びに来た たくさんのお客さま。
マトリョーシカちゃんは たったひとりでどうやって おもてなしするのでしょうか。

ロシア民話が下敷きの「マトリョーシカちゃん」は、 「だるまちゃんとてんぐちゃん」シリーズの原点になったお話だそうです。

どうりで、可愛い登場人物たちが工夫を凝らしてみんなが楽しく愉快な気分になれる遊びや楽しみを見つけていく様子が ほのぼのと 「だるまちゃんとてんぐちゃん」シリーズを思い出させます。

特に、マトリョーシカちゃんのお腹から、ちょっと小さなドナーシャちゃん、
ドナーシャちゃんのお腹から もう少し小さなクラーシャちゃん、
クラーシャちゃんのお腹から うんと小さなダーシャちゃんが次々登場する様子は子供達も喜ぶのではないでしょうか。

絵本を読み終わって、マトリョーシカ人形がほしくなる子供もいるかもしれませんね。


だるまちゃんとてんぐちゃん (こどものとも傑作集 (27))だるまちゃんとてんぐちゃん (こどものとも傑作集 (27))
(1967/11)
加古 里子

商品詳細を見る


にほんブログ村 本ブログへ  
記事が気に入ったらポチっとお願いしま~す!

<<そして私のマトリョーシカ  | ホームへ | かがやいている・・と思う>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://saanin.blog118.fc2.com/tb.php/139-068aaba6
【2008/09/17 19:28】
| ホームへ |
カレンダー

カテゴリー

月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
読書カレンダーBLACK
本好きが集まるSNS

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。