スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

かがやいている・・と思う

2008.09.09(11:40)
部活でドロドロになったくせに、前夜はくたびれきってお風呂に入らず寝てしまった次女。
朝、シャワーを浴びておいでと声をかけたら、 「このまま学校に行っても平気~」 とのたまうのだ。

えええ。 クーラーのおかげで汗がひいているので大丈夫な気がするだけだと思うけど?
ちょっと、そばに寄ると、汗臭いと思うけど?
お友達に 次女ちゃんクサイって思われちゃったらどうするの・・
でもー、本人が平気って言ってるんだから まあいいか・・・

などと私がちんたら考えていたら。

「バカなこと言ってないでとっととシャワーしといでっ」とお姉ちゃんが次女を一喝。

かさねて 「あのさ。お風呂くらいちゃんと毎日入らないと、女子として恥ずかしいよ」と言われた次女、それもそうかとお風呂に向かおうとして、ちょっとまて。と足を止めた。

そして
「でも、お姉ちゃんも2日くらいお風呂入らないときあるじゃん」
「お姉ちゃんはいいわけ?お姉ちゃんは女子じゃないの?
と長女に反撃。


そう。。確かに。
この夏長女は、2日とはいわないけど、お風呂が1日飛ぶようなことなら、けっこうあったのだ。
朝は5時起き、夜遅くに塾から帰ってくると、夕食もとらずに寝てしまいたいくらい くたびれてしまって。

でもなー、炎天下で運動している次女とお姉ちゃんじゃ違うしなー
次女ちゃんは、やっぱシャワーしてから学校に行ったほうがいいと思うけど。。

などと またもや私がちんたら考えていたら。

うるさいっ。あたしは女子じゃなくて受験生なんだよっ
と、お姉ちゃん、キレた(笑)。

そして
「あーあ。あたしだって、こんなハズじゃなかったのになー」
「ジョシコーセーって、なんか、もっとこう。 かがやいてるっていうか」
と、ため息モード。

お姉ちゃんの言いたいことは よーくわかる(笑)

ちょっと着崩した今風どこのガッコだかわからない制服で、友達と街を闊歩したりお茶したり。
髪を染めてみたりピアスをしてみたりお化粧してみたり。
好きなアーティストのコンサートにガンガン行ったり。

彼女の思い描いていた楽しいジョシコーセー生活は ↑ こんな感じだったと思うのだ。

ところが、実際には、親と学校の同意を得られず、制服はそのまま正しく着用。
お化粧なんかとんでもない。
しかも、夏前からは、使い捨てコンタクトのために定期的に医者に行く時間がもったいないと本人みずからが言いだし、ずっとメガネ生活。
美容院もなかなか時間が取れず、黒髪をポニーテールで誤魔化してる。

大人から見れば、なかなかに好感度の高い女子高生姿で、本人も やむなしと納得してはいるのだけど、それにしても高校入学前に思い描いていたイメージとは随分ギャップがあるのだと思う(笑)。

そして、学校帰りにお友達とお茶したりウインドショッピングしたり。なんて殆ど皆無で、寄るところと言えば塾オンリー。
この1年は毎日家と学校と塾の三ヶ所をひたすら往復、そして彼女の高校生生活は終わりそう。

でも、中学校の同級生とか、イメージどおりのジョセイコーセーに見える子もけっこういるわけで。
街を見渡せば、能天気に楽しそうで華やかなジョシコーセーがあふれているわけで。

自分が選んだ生活なのだから。
自分は自分 と思ってはいても、たしかに、イメージしていたジョシコーセーライフと彼女の現実は かけ離れたまま終わりそうで、長女が「こんなハズじゃなかったのにぃ」とぼやくのもわかる(笑)。


でも、私には 長女の高校生生活は とても輝いて見える。
かけがえのない高校生時代を、こんなにも一生懸命に部活や受験勉強に取り組んでいて。

得体の知れない華やかさに憧れて楽しむのも、多少ハメをはずしてみるのも若さの特権、
だけど、自分の置かれた場所で自分のためにひたすら努力する、そのためだけに持てる時間すべてを使えるのも若さの特権 なんだよなあ。

正直大学受験は、いまだに成績が伸び悩んでいて期待する結果が待っているとは思えないけれど、、、
それでもいつか、きれいにお化粧もしてオシャレもして、恋人もできて、仕事を持つような大人になったとき、自分のあの高校生活は、かけがえがなく輝いていた時間だったと 長女もきっと思えると思う。 
私は そう思っている。


にほんブログ村 本ブログへ  
記事が気に入ったらポチっとお願いしま~す!

<<マトリョーシカちゃん | ホームへ | 宇宙への秘密の鍵>>
コメント
女子じゃなくて受験生…。
素晴らしい切り返しです!かしこさを感じます。

さーにんさんとこのお嬢さんは素晴らしいですね。吹奏楽部の引退のときの記事を読んだ頃から「ステキなお嬢さんだなぁ」って思ってました。
前向きでひたむきで…可愛いですe-266
おばちゃんは、大好きです。
とお伝えください(絶対キモっ!ゴメンナサイ伝えなくて結構ですi-229
【2008/09/09 22:13】 | ままちゃん #- | [edit]
もちろん長女さんの気持ちも分かります!
でも、私は思う。
今出来ることを精一杯やっていることは、
何にも変えがたいほどに輝いている、と。
【2008/09/09 22:58】 | ryoko #- | [edit]
「うるさいっ。あたしは女子じゃなくて受験生なんだよっ」

おはようございます。
あまりにも“力”のある長女さんの言葉に思わず感動してしまいました。

本当に、ある程度生きてくると
一つの事柄に打ち込める時間そのものがいかに貴重だったか、得がたいものかはわかってくるのですが・・・

でも、さ~にんさんの長女さんであればおそらく、気がついてくれるような気がしますよ。きっと!!

【2008/09/10 07:07】 | きみやす #- | [edit]
ままちゃんさん
いやあ、ありがとうございます。
長女は褒められたり応援されるとその気になって伸びるタイプなので、ままちゃんさんのお言葉、しっかり伝えちゃいます~。
きっと大喜びすると思いますv-10

ryokoさん
そうなんですよね。
今出来ることを精一杯やるって、本当に大事なことだと思います。
大人になっても、言い訳に現状の不満ばかり見つけてサボりがちな私。ときどき娘を見習わなくては って思わされてます。

きみやすさん
これまで何度か娘達の記事に温かいコメントをいただいて、本当にありがとうございますv-238
こちらからも、ご訪問させていただきたいと思っていますので、アドレスをお持ちでしたらぜひお知らせくださいませv-291
【2008/09/11 07:30】 | さーにん #- | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/09/11 19:09】 | # | [edit]
しっかり学ぶのが高校生ですもん。
本分を忘れていない長女さんは、きっと素適な女子大生生活を満喫できると思います^^
うちの次女はうっすらですが化粧はしていきますし、塾も行ってないので部活が終わった今は、小学生の頃のように、帰ってきたらひとしきり私とおしゃべりしてます^^;
同じ高3でもこんなに違います;;
【2008/09/12 12:04】 | sara #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://saanin.blog118.fc2.com/tb.php/140-63f97c98
| ホームへ |
カレンダー

カテゴリー

月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
読書カレンダーBLACK
本好きが集まるSNS

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。