スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

陰陽師 首

2009.02.19(19:09)
小説、というより「絵物語」でしょうか。
短編に、村上豊氏の挿絵がすべて色付きでふんだんに散りばめられたつくりです。
文章の量としては少ないので、すぐに読み終わってしまいました。
じつは、わたくしにとってこれが夢枕獏でしたので、あえて短いのを選んだわけですが。


陰陽師 首陰陽師 首
(2003/10/10)
夢枕 獏

商品詳細を見る


以前、漫画「陰陽師」を途中まで読み(6巻くらい)、悪霊や物の怪、無残に死ぬ人などが出てくるのに、凄惨、無残な印象がなく、むしろどこかコミカルな感じがするのは岡野玲子氏の繊細で優しげな絵柄のおかげかとぼんやり考えておりました。
原作は、きっと、もっと難解で、そのくせおどろおどろしいんじゃないか・・・
なんて勝手に思っていたのですが、夢枕獏氏の文章も同じ印象でした。

安倍清明とその友人源博雅が酒を酌み交わしながら、もろもろ語るシーンは漫画のほうでもたびたび情緒たっぷりに描かれていましたが、原作の文章では
「ほろほろと酒をのんでいる」
となっておりました。
簡潔なのに、やさしくどこか少し悲しげな情景が浮かぶ美しい文章ですね。

これまでずっと読みたいと思いつつ、なんとなくとっつきづらくて手が出なかった夢枕獏氏ですが、結論として、「もっとこのシリーズ読みたい!」と、うずうずしてしまいましたので、一冊目にこれを選んで大正解だったようです。

問題は、、、たくさんある「陰陽師」シリーズの、いったいどれから読み始めればよいのか???よくわからないこと(爆)

どなたか、ご存知でしたらぜひ教えてくださ~いm(_ _)m


陰陽師 (1) (Jets comics)陰陽師 (1) (Jets comics)
(1999/07)
岡野 玲子夢枕 獏

商品詳細を見る



にほんブログ村 本ブログへ  
記事が気に入ったらポチっとお願いしま~す!

<<生きるとは、自分の物語をつくること | ホームへ | モダンタイムス>>
コメント
岡野 玲子夢枕 獏さんのは私も読んでました。
大阪の阿倍野区に阿部の清明の神社があるんです
空気がりんとして気持ちのええところです。
陰陽師って、すごい力を秘めてますよね。すごいなあって思いながら引き込まれて読んでます。
【2009/02/19 21:37】 | たーぼのはは #- | [edit]
最初の巻は、サブタイトルなしの『陰陽師』(文庫はISBN:9784167528010)ですよー◎
私は今3作目を読んでる途中です(・ー・)

あとがきで獏さんが漫画の方を絶賛されていて、そっちも読んでみたいなーと思ってます。
【2009/02/19 22:28】 | liquidfish #9Kikb.lI | [edit]
たーぼのははさん

おお、たーぼのははさんも岡野さんの漫画、読んでましたか♪
風流で怖ろしげで悲しげな独特の世界がよく描きこまれていますよね。ものすごい画力を持った漫画家さんだなーと思います。

安倍清明神社、私も1度行ってみたいです(^∇^)ノ

liquidfishさん

「陰陽師」liquidfishさんも読まれているんですねヽ(^o^*)ノ
一冊目の情報ありがとうございます!さっそく探してみます。読後感想交換できたら嬉しいなあ
【2009/02/20 09:03】 | さーにん #- | [edit]
私も陰陽師シリーズ読んでます♪(文庫のみですが)
晴明と博雅が酌み交わす場面は味があっていいですよねえ。
独特の雰囲気や文章の間が、すごく好きです。
【2009/02/20 12:22】 | nakaji #aJiwwryw | [edit]
nakajiさん

おお、nakajiさんも「陰陽師」シリーズ、読んでますか♪
やはり人気があるんですね、これから読むのが楽しみです♪
【2009/02/20 12:31】 | さーにん #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://saanin.blog118.fc2.com/tb.php/188-be32075a
| ホームへ |
カレンダー

カテゴリー

月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
読書カレンダーBLACK
本好きが集まるSNS

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。