スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

大人の科学マガジン Vol.09 ( プラネタリウム )

2009.02.28(15:59)
大人の科学マガジン Vol.09 ( プラネタリウム ) (大人の科学マガジン)大人の科学マガジン Vol.09 ( プラネタリウム ) (大人の科学マガジン)
(2005/09/26)
大人の科学マガジン編集部

商品詳細を見る



付録の自分で組み立てるピンホール式プラネタリウムを見て衝動買いしちゃいました。
組み立て式の付録でどこまでプラネタリウムを再現できるのかよくわからないし、私にちゃんと組み立てができるかどうかも心配だったんですが。(付録の組み立てって子供の雑誌「小学○年生」で毎月やらされて以来)

でも、この付録の企画設計には、あのメガスターの生みの親、大平貴之氏が関わっているというのですもの。

自宅でプラネタリウムの雰囲気をほんのちょびっとでも味わえるなら、2200円は高くない!えいやっっ


本誌(左)の組み立て方を見ながらさっそく組み立てを開始。
付録のキットはこんな感じ。

DSCF4390.jpg


パーツを組み立てて台座をつくり、底裏部分の配線をして上部に豆電球をセット。
単三電池2つ(付録外)を入れてスイッチをONにしたら、電気がついた!(←当たり前)

DSCF4393.jpg


ドーム部分の組み立て。
正五角形を両面テープで貼り付けて球体を作っていく。




出来上がったドームを台座部分に取り付けたら、あらもう完成!
思っていたより、ぜんぜん難しくなかったです。
組み立てにかかった時間は1時間くらいでした。

さて、肝心の見え心地は・・・・
家族全員を招集し、部屋中の電気を消し、ドキドキしながらスイッチオン・・・

すると、またたくまに部屋いっぱいに星空らしきものが広がり、家族みんなが思わず「うわー」と声が出ちゃいました。
なんといっても、星空が壁面360度と天井いっぱいに映し出されるのがすごいです。
まるで別の世界に来たみたい。
見ている自分たちの顔や身体にも投影されるので、子供達はお互いの顔を見て大笑いでしたが。


投影風景。
暗い中での撮影なので、コンデジでは実際の感じがあまりよく撮れませんが(汗)
実際には、自宅でほんのちょっとでもプラネタリウム気分を味わいたい!という さーにんの希望には じゅうぶんすぎるほどの仕上がりです。
大満足です。




注意点としては、映し出される星の数がすごく多いので、星座を見つけたり勉強に使うにはあまり適していないかもしれません。
それと、電池の消耗もかなり早い感じがします。
うちの場合は、娘達がすごく気に入ってしまい、しじゅう部屋に持ち込んでは勝手に楽しんでいるからかもしれませんが。
(次女なんか、トイレに持ち込んで楽しんでいます。
たしかに狭い部屋の方がくっきり映るので、トイレは恰好の場所かも。。。。
でも、用を足すには明るさは不十分だと思います。。。)。


にほんブログ村 本ブログへ  
        ↑ ポチっとお願いしま~す! ↑

<<神さまがくれた漢字たち | ホームへ | でっちあげ 福岡「殺人教師」事件の真相>>
コメント
プラネタリウムですか~。

大平さん、知ってます。ボクが住む地域に青少年科学センター(?)なるものがありまして、そこにメガスターが置いてあるんですよ。何回か行ったことがあるんですがめっちゃキレイです。

あと、その大平さんが作った「ホームスター」ってやつも結構キレイです。
昔買って今はあまり見ていませんが……。


でわでわ~
【2009/03/01 21:54】 | 旅永久青白 #- | [edit]
旅永久青白さん

うわあ、メガスターが近くにあるなんて、いいな~。
私もぜひ見たいと思っていますが、最寄で片道1時間半かかるので、なかなか機会がなくて。
今年はぜったい行こう・・・
【2009/03/02 13:16】 | さーにん #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://saanin.blog118.fc2.com/tb.php/192-f17849b2
| ホームへ |
カレンダー

カテゴリー

月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
読書カレンダーBLACK
本好きが集まるSNS

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。