スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

チャップリンの「独裁者」

2009.03.02(13:06)
独裁者 [DVD]独裁者 [DVD]
(2000/03/24)
チャールズ・チャップリン

商品詳細を見る



チャップリンの「独裁者」を見ました。

 すまないが私は皇帝になりたくない
 支配はしたくない
 できれば援助したい  ユダヤ人も黒人も白人も

この言葉ではじまるラストの演説が あまりにも有名なのが何故なのかよくわかりました。

今さらですが・・・・本当に感激しました。

いっしょに観た長女は「この映画はみんなが観るべきだね」といい、
次女は「今まで宮崎駿さんが世界一の監督だと思ってたけど、こんなすごい人がいたんだね」といい
DVDのレンタル返却日がくるまで何度も繰り返し見ました。

人同士が憎みあうことなく、世界中の富と知恵と科学力はみんなの幸福のために分け合い使うべきだと主張するこの演説はなんと美しいのでしょう。
この演説に共感し、心を揺さぶられない人はいないのではないでしょうか。

最後に恋人に呼びかける言葉が入っているのは、世界に向けた理想の言葉は、私達ひとりひとりの個人の理想や信念に根ざしているというメッセージなのかもしれません。


にほんブログ村 本ブログへ  
記事が気に入ったらポチっとお願いしま~す!

<<秘密の道をぬけて | ホームへ | 神さまがくれた漢字たち >>
コメント
さーにんさん、私もこの映画大好き。
心に染みいるんよね。
痛烈な部分もあるね。
世界に対する批判。
あの時代に、この映画作った勇気もすごいって思うわ。
【2009/03/03 13:21】 | たーぼのはは #- | [edit]
見たことはあったけど、真剣にみてなかったのか、すっかり内容は忘れています。
さーにんさんや子供さんの言葉から察しても、再視聴価値ありの映画ですね!
オバマ氏の演説が話題になりましたが、演説って感動をくれますね。
【2009/03/04 14:39】 | sara #- | [edit]
観たことはありませんが、さーにんさんの言葉で、ほんのちょっと、観た気になりました(^^)
みんなの幸福のために・・・熱い言葉ですね。誰も幸福になりたいと願ってるんですものね。。
【2009/03/05 08:24】 | ふるり #- | [edit]
たーぼのははさん

>あの時代に、この映画作った勇気もすごいって思うわ

本当に、そうですね。

チャップリンはこの映画を作ったとき、ホロコーストの存在を知らなかったのだとか。知っていたらどんな映画になったのでしょうね。

saraさん

>オバマ氏の演説が話題になりましたが、演説って感動をくれますね。

うんうん。キング牧師の演説とか、本当に感動します。
でも、日本人の感動した演説が思い浮かばない(苦笑)

ふるりさん

>みんなの幸福のために・・・熱い言葉ですね。誰も幸福になりたいと願ってるんですものね。。

そうですね。
そしてチャップリンは個人の幸福と世界の幸福は両立するものだと、個人の幸福のために別の誰かの幸福が妨げられてはいけないと言っているのだと思います。
【2009/03/05 15:27】 | さーにん #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://saanin.blog118.fc2.com/tb.php/195-f684c272
| ホームへ |
カレンダー

カテゴリー

月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
読書カレンダーBLACK
本好きが集まるSNS

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。