スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

わたしと小鳥とすずと―金子みすゞ童謡集

2009.04.22(16:43)
長女が小学1年生の時、国語の教科書に「わたしと小鳥とすずと」が載っており、はじめて金子みすゞを知った私。
優しい詩が心に素直に飛び込んできました。
そしてさっそく詩集を買い求めたのでした。

わたしと小鳥とすずと―金子みすゞ童謡集わたしと小鳥とすずと―金子みすゞ童謡集
(1984/08)
金子 みすゞ

商品詳細を見る


それから間もなく知ったのですが、学校教育の現場では「わたしと小鳥とすずと」は、イジメ対策に使われている感がありました。
そのことにはすごく不満でしたし、そもそも詩の読み方や感じ方を一律に教えたり、それでテストをしたりというのはどんなものなのかとも思ったりします。

でも、子供達の場合、国語の授業以外だと なかなか詩に親しむ機会ってないことが大半ですし、どんな形の出会いであれ詩との出会いは多いほうがいい とも思うのです。

ふとしたときに口をついて出る詩があるというのは幸せなことだと思うから。

次女が小学1年生になった時、この詩は教科書に載っていませんでした。
しかし彼女はいつの間にか家にあったこの詩集を読み、「わたしと小鳥とすずと」は やはりお気に入りになっていたのでした。

子供達が詩に親しむ機会、多いと良いですねー。
その点、NHKの「日本語であそぼ」は さーにんの中でポイントが超高いです。
仕事のない日の朝は必ず「日本語とあそぼ」(とそのあとの「ピタゴラスイッチ」も)を見てます(^ ^;)ゞ
八木重吉や種田山頭火など、私自身この番組ではじめて知った詩も多いです。
「わたしと小鳥と鈴と」は雰囲気を損なわない優しいメロディーでkoniちゃんが歌っているのもいいですね。




<<ビックリ!当選 | ホームへ | 神の守り人>>
コメント
こんばんは。
きみやすです。

>ふとしたときに口をついて出る詩があるというのは幸せなことだと思うから。

本当ですね。
しみじみ、そう思います。

うちの子供たちも普通に「日本語であそぼ」のお陰で、「わたしと小鳥とすず」や「雨ニモマケズ」なんかをよく口ずさんでいます。

一番下の娘(3才)も「なしのしん」がお気に入りです。
・・・ときどき、いきなり「けちんぼよ」とか言うのは難点ではあるのですが(笑)

素養というか、下地として、ちょっとでも“知っている”ということは
すごく、好奇心や興味の呼び水になってくれると思うので
「日本語であそぼ」の功績は本当に大きいと思います。

あと、話は変わりますが。
自分も「日本語であそぼ」と「ピタゴラスイッチ」、好きです(^-^)♪

あの装置には毎回、(ひそかに)感動しています。
【2009/04/22 23:09】 | きみやす #- | [edit]
おはよう。
うちの息子もこの番組大好きです。
やさしい気持ちになれる詩に出会えると、嬉しいね。
公文の音読発表会でも子供たちは 良く金子みすずさんの詩を朗読してくれます。
子供の口から出てくる詩、、、、もまた大人とhが違った印象で、好きです
【2009/04/23 09:59】 | たーぼのはは #- | [edit]
むか~し、金子みすずさんの一生をドラマでみて涙して、詩集を購入しました。
私はリズム感がちょっと合わなかったんですが、言葉や表現が優しくて上手で素適な詩だなあと感動しました。
うちの子供たちも金子さんの詩、大好きです^^
【2009/04/25 09:17】 | sara #- | [edit]
きみやすさん

わあ・・同感していただいて、すごく嬉しいです。
ピタゴラスイッチの装置は本当に感動ものですよね!2巻出ているDVDをそのうち買いたいと思っています。

たーぼのははさん

お子さんたちの朗読を聴く機会があるなんて羨ましいです。
いいなあ。。

saraさん

みすゞさんのドラマがあったんですね。私も見てみたかったな~!
子供世代はやはり みすゞさんの詩で育った世代なのかしら。良く知っているみたいですね。あと、くどうなおこさんとか。
私の頃は三好達治とか草野新平とかだったような気が(爆)
【2009/04/29 15:14】 | さーにん #- | [edit]
こんばんわ。
この番組知りませんでした(^_^;)
わたしもほんとにいい番組だと思います。
金子みすゞさんや八木重吉、種田山頭火さんの詩とかも紹介してあるのですね。
ほんとに小さな時からいい言葉に接することはとても大切なことでしょうね。
小錦さんも大サービスだし(*^_^*)
みすゞさんは早く生まれすぎたような気がしますね。戦争に向かう暗い時代、彼女のような優しさは耐え難かったでしょうね。あの画一化された時代に「みんなちがって みんないい」と言われたこと、すばらしいですね。
【2009/07/29 17:54】 | KOZOU #- | [edit]
KOZOUさん、こんにちは。

コメントありがとうございますm(_ _)m

「にほんごであそぼ」は質の高い番組ですよ~。

総監督は斉藤孝さん、レギュラー陣はkoniちゃんのほか、野村萬斎さんなど顔ぶれも豪華です。

子供向け番組なので、本当に一行のみとか、記事のように歌にしてですが、「じゅげむ」みたいな言葉遊び的なものから、メロスなど名作の書き出し部分、芭蕉や一茶の俳句、万葉集、現代詩など1度は触れておきたい日本文学をいろいろ取り上げています。
楽しいです。
【2009/08/04 14:25】 | さーにん #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://saanin.blog118.fc2.com/tb.php/208-c697d593
| ホームへ |
カレンダー

カテゴリー

月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
読書カレンダーBLACK
本好きが集まるSNS

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。