スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

河合隼雄のスクールカウンセリング講演録

2009.05.27(07:46)
河合隼雄のスクールカウンセリング講演録河合隼雄のスクールカウンセリング講演録
(2008/08/31)
河合 隼雄

商品詳細を見る


子供が持ち帰る中学校からのお便りの中に、時々スクールカウンセラーの紹介や在校時間のお知らせが入っています。
今当たり前に受け取っているこのお便りですが、公立中学校にスクールカウンセラーが配属されるようになったのは学校教育としてはまだけっこう新しい試みです。
モデル校による調査開始が1995年ですから。

河合隼雄さんは、この試みの普及に尽力された方であり、本書はその一環としてスクールカウンセラー向けに行った1996年から2006年のあいだに行われた講演のうち8本が収められた講演録です。

隼雄さんの、カウンセラーとしてのものの見方、スクールカウンセラーの存在意義についての解釈などに触れることは、実際に現場にいらっしゃるスクールカウンセラーの方々にとっては、本当に値千金の経験であったろうと思います。
そして隼雄さんの人としてのものの見方、学校のありようについての説明、社会と子供との関係の解釈などは、カウンセリングのことを何も知らない私にも、大変勉強になり考えさせられることが多くありました。

まだまだ活躍して欲しかった。
隼雄さんの書いたもの、話したものに触れるたびにそう思ってしまいます。


人気ブログランキングへにほんブログ村 本ブログへ
<<ヒルベルという子がいた/ペーター ヘルトリング | ホームへ | 鳥葬の山/夢枕獏>>
コメント
スクールカウンセリングの草分け的な方なのね。
勉強になったわあ。
今こそ心の対話って大事やね、
これ読んでみたいです、ありがとう。
【2009/05/27 09:03】 | たーぼのはは #- | [edit]
たーぼのははさん

ははちゃん、いつもありがとう(*^^*)
河合隼雄さんの本は、ファンの私としてはお勧めがたくさんあります~
入門編としてはやっぱり「心の処方箋」かな。
たーぼくんと一緒に読むなら「泣き虫ハァちゃん」がお勧めです!
【2009/05/31 11:04】 | さーにん #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://saanin.blog118.fc2.com/tb.php/218-3b96d541
| ホームへ |
カレンダー

カテゴリー

月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
読書カレンダーBLACK
本好きが集まるSNS

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。