スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

娘に聞いた車内での出来事

2009.06.30(07:00)
4月から大学生になった長女は、激しく混雑する路線の電車で通学しています。
特に帰路は、人が多ければ利用客もさまざまなようで、ときにはビックリするような人を見かけるそうな。

今日は、私自身が娘から聞いてあまりにビックリした話しを。。。


帰り道では、10分くらい待つと始発の電車に座れるので、だいたいそうしている娘。
その日も少し並んで始発の電車の席に着いたそうです。

ラッシュアワーには少し間のある時間帯で、電車内には席に座れず立っている人がまばらにいる状態。
その発車待ちの電車内に、ひとりの女性が。
娘いわく60才くらいの「オバチャンおばあさん」。

「オバチャンおばあさん」は電車に乗り込むなりズンズンと優先席を目指し、座っていた若い女性に
「ちょっと!アンタ!替わりなさいよ」と命令しました。
その優先席の女性はちょうどドアのスペースを挟んで娘の席の隣並び。

声に驚いて娘が顔をあげると、席を譲れと言われた若い女性が
「すみません、妊娠しているんですが今日はどうしても気分が悪くて。
 座らせていただけないでしょうか」とお願いし、
バッグの内側に付けてあったマタニティストラップを「オバチャンおばあさん」に見せたそうです。

すると、「オバチャンおばあさん」は
「何言ってるの、アタシなんか3人も産んだけど、妊娠なんて病気じゃないんだから甘えるな!」
と一喝(爆)
そして、女性のバッグのマタニティストラップを引きちぎって手の中でまるめちゃった。

見ていた娘がビックリして、
「オバチャンおばあさん」に「こっちへどうぞ」と席を譲ると、
「ふん」と言って娘があけた席に座ったそうだ。

気の毒に、マタニティストラップを引きちぎられた女性は、
座ったまま娘に「ありがとう」と言って泣きだしてしまい、
未熟な娘はどうして良いか分からず、なんとなく、発車前の電車を降りて次の電車を待ってしまったとか。

優先席ですから、お年寄りが優先なのは当たり前。
でもあの「オバチャンおばあさん」は元気が余っているようにしか見えなかった。と娘の弁。

マタニティマークについても、賛否両論いろいろあるようですが、
具合が悪いから座るために並んだであろう女性なのに、そんな災難にあって気の毒としか言いようがありません。

そして、みんな、自分には関係ないって顔で目をつぶったり音楽を聴いていたマタニティの女性と並んで優先席に座っていた人々。
これにもホント腹が立った。
と、これも娘の弁。

まったく ごもっとも。

それにしても、席を譲れと命令してマタニティストラップを引きちぎる「オバチャンおばあさん」って
いったいどんな人なんだろう?
怖いもの見たさで(?)ちょっと見てみたい(爆)
っていうか、その人のそういう行動をご家族とか親しい人に見てもらいたいかも
なんて思っちゃいました。

<<月神の統べる森で/たつみや章 | ホームへ | 青春を山に賭けて/植村直己>>
コメント
え~~なんてひどい「オバチャンおばあさん」・・
自分も3人も子どもを産んだのなら、
妊婦さんのしんどさも分かりそうなのに・・
ありえないですね・・・

私、この前、満員電車で気分悪くなって、
座りこんじゃったんだけど、
誰も声をかけてくれたり、
席を代わってくれませんでした(笑)
声をかける勇気がないって言うのも
あるかもしれないけど、
悲しいですよね・・・
【2009/07/02 19:48】 | そら #iDX8.YKs | [edit]
こんばんわ。
こちらよく降りました。

すごくリアルなお話ですね。
「オバチャンおばあさん」信じられないですね、いやそんな人たまにいるですね。
その女性かわいそうに、辛かったでしょうね。優先席はお年寄りだけでなく、妊婦の方、障害者の方など同格と思うのですけれどね。
娘さん勇気ありますね。勇気というかほんとの思いやりですね。
知らぬ顔ほんとに多いですね。世の中、どんどん自分だけがなってきているようですね。その「オバチャンおばあさん」も不幸なのでしょうね。不幸な人は人を不幸にして喜ぶ、不幸な時代だと思います。
【2009/07/02 22:02】 | KOZOU #- | [edit]
こんばんわ。
さーにんさん、読んでいただきコメントありがとうございました。
レスを書いていますのでいつかご覧になってください。
【2009/07/03 21:59】 | KOZOU #- | [edit]
おはようございます。

うーん。
若い元気な人たちが席を譲らないのも
問題ですが・・・

こういった、自分の権利を当然のように主張しすぎる方もちょっと、ですね・・・


遅くなりましたが、お嬢様の大学ご入学おめでとうございます。

【2009/07/04 09:22】 | きみやす #- | [edit]
そらさん

そらさんも、電車内で気分が悪くなっても誰も手助けしてくれず悲しい思いをしたことがあるんですね。
長女も高校から電車通学で、ときどき貧血とかで車内で座り込んでしまうことがあったけど、滅多に周りの人に心配してもらったことはなかったみたい。
一番悲しかったのは、ひざを抱えてうずくまってしまった時、背中に誰かのカバンが乗せられて重かったことだそうです(笑

KOZOUさん

コメントありがとうございます。
中には親切な人もいるのだと思いますが、どうしてもこういう強烈な話は目立ってしまいますね。
ただでさえ込み合う通勤電車は疲れとイライラの固まりのような場ですし・・・。気持ちにホンの少しの余裕を持ちたいものです。

ハイ、ありがとうございます!また伺わせていただきますね(^∇^)ノ

きみやすさん

優先席って好意とか譲り合いの精神がじゅうぶんに発揮されるのが望ましいのでしょうが、なかなか難しいですよね。
娘へのお祝いの言葉をありがとうございますm(_ _)m
大学生になっても、なんだか相変わらず要領が悪く、毎日バタバタしています。困ったもんです(笑
【2009/07/04 14:42】 | さーにん #- | [edit]
マタニティストラップをひきちぎる、なんて、
まともな人間のすることじゃないですね!

マタニティや小さい息子をだっこしていた時、
このテのことで腹が立ったことは何度もありました。
逆に、パンク風の服装の若い男のコが、とってもさわやかに
席を譲ってくれたり…。この人変わってくれそうにないだろうな、
と身なりで勝手に判断してしまったことを反省しました。

そんなことを記事を読んで思い出しました。
【2009/07/04 17:59】 | なずな #- | [edit]
なずなさん

いらっしゃいませ~♪
そういえば私も上の子の時は臨月近くまで電車通勤してましたが、当時も特に親切にしてもらった記憶ってないです。
それほど混んだ電車を使うこともなかったし、若くて健康な妊婦(当時)だったので気にした事はなかったのですが、もし具合が悪くなることがあったら周囲の方の善意や配慮をいただきたいと思ったと思います。

それにしても、件のオバチャンおばあさんはヒドイですよね。
あまりにひどいので、聞いて2,3日はその話しが何度も思い出されて。
娘はその人に「天罰が下ればいいのに」って言ってました(爆
【2009/07/04 18:42】 | さーにん #- | [edit]
おはよ~~~
ものすごい自己中心的な話やね
そしてひどいなあ、、、
見ず知らずの人にそんなことされたら、立ち直れないわ。
女の敵は女なのかな、、、
妊娠中、優しく席を譲ってくれたのは男性だったし。
駅の階段をベビーカー持ってくれたのも若い男性だったし。おばちゃんって言うのは自分のときはもっと大変だったって、文句は言うても優しくしないのよね
お嬢様、ご立派やわ。
席譲ってあげれるなんて。
そのおばさん、更年期か?
それともなんかの障害あるぅ?
怖いわ、その人。
【2009/07/06 07:41】 | たーぼのはは #- | [edit]
たーぼのははさん

ははちゃん♪おはよう!
本当に、そんなことされたら
私も立ち直るのにしばらく時間がかかるわ^^;;
電車とか当分乗れなくなっちゃうかも。

世の中には、びっくりするようなことを
する人がいるんだね~。
こないだまた娘から別のビックリ話しの目撃談を
聞いたので、機会があったら記事にするわ~

【2009/07/08 13:39】 | さーにん #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://saanin.blog118.fc2.com/tb.php/233-8785ecba
| ホームへ |
カレンダー

カテゴリー

月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
読書カレンダーBLACK
本好きが集まるSNS

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。