スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

夢をかなえるゾウ

2008.04.13(18:58)
いわゆる自己啓発系とかハウツーものには あまり食指が動かないタチなのですが、あまりに書店や書評で見かけるので(ドラマ化もされるとか?) ついつい手に取ってしまいました。

夢をかなえるゾウ夢をかなえるゾウ
(2007/08/11)
水野敬也

商品詳細を見る


いやあ、ヒットする本には やはり理由がある!
めちゃくちゃ面白かったです。
なにしろ ぐうたら神様ガネーシャのキャラクターが可笑しくて、お友達の釈迦と主人公の3人で遊園地に遊びに行くくだりはホント爆笑ものでした。

そして、さすが自己啓発書。
きっちり、なにか得をした気分というか、向上心が沸いてきた気持ちにさせていただきました
(単純すぎでしょうか、わたし)


お話は、人生の成功者になりたい主人公のために、ぐうたら神様ガネーシャが成功のための課題を1日にひとつずつ出してゆくという形で進んでゆきます。

私は特に有名になりたいとか大金持ちになりたいといういわゆる成功欲とはあまり縁がないのですが、課題のうち、ものすごく耳の痛いものがひとつありました。
それは、「身近にいる大事な人を喜ばせる」です

人間は、自分にとってどうでもいい人には気を使うのに一番お世話になった人や自分を好きでいてくれる人をぞんざいに扱ってしまう。
それは本末転倒だから、身近にいる大事な人を まず大切にしよう ということです。たとえば親を。
親孝行しなくっちゃなーと思いながら、雑事に追われて また今度、ということがたびたびの私には非常に耳の痛い教えでございました。
うちの両親もイイトシだもんなあ。もう少しマメに連絡を取ったり気を配って大切にしなくては

それと、「毎日きれいにトイレの掃除をする
もちろんこれにも成功者になるための理由はあるわけですが、まあワタシの場合は単純に主婦としてやるべきであろうと(爆
情けないですが(笑)ガネーシャの教えのうち せめてこの2つは実行してゆきたい と心に誓った次第であります。



にほんブログ村 本ブログへ
記事が気に入ったらポチっとお願いします。

  
<<プラスマイナスゼロ | ホームへ | 家を出る日のために>>
コメント
そうですね。
普段身近な存在ほど、安易に扱っている気がします。
分かっているだろうから、いいかぁなんて…

でも、大切に笑顔で寄り添いながら、思いあって生きたいですね。
その気持ちを忘れずにいたいな。
【2008/04/14 08:31】 | ryoko #- | [edit]
面白そう~
読んでみたいです!
前向きなヒントがいっぱいありそうな本ですね

私も以前「きっぱり」を読んで感化され、せっせと洗面所とトイレ掃除に明け暮れたことがありました^^;今は・・・まあそこそこやってますよーv-392









【2008/04/14 13:25】 | sara #- | [edit]
ryokoさん
身近な人ほど後回しにしてしまうのは、多分、そうしても許されるという安心感や甘えの気持ちがあるからなのですよね。
それは悪い事ではないけれど、知らないうちに甘えすぎて、その人をないがしろにしていないかと時々自分をチェックすることが必要なのかもしれません。

saraさん
わははっsaraさんも本に感化されてお掃除に燃えた事があるんだ(笑
私も、とりあえずトイレ掃除は続けてます(^ ^;)ゞ
こーゆー性格で風水の本なんかに凝っちゃったらキケンかもね(笑
「夢をかなえるゾウ」は、さらーっと読めてホント面白かったですよ!
【2008/04/15 10:21】 | さーにん #- | [edit]
自己啓発の本ですか・・・
わたしが一番苦手とするジャンルです・・・
読んでると、どうしても反発しちゃうんですよね。
矛盾さがしというか、粗さがしというか、してしまいます。
ただ、この本の表紙はすごく魅力的ですね(笑)
【2008/04/16 14:26】 | すやすや #r0DGmosw | [edit]
すやすやさん

そうそう! 私も自己啓発系とかってなんとなく反発しちゃうので滅多に読まないんです~
が、「夢をかなえるゾウ」は、読み物的な部分が面白いのでそこにつられて面白く読めちゃいました。
著者のアイディア勝利って感じですね^^
【2008/04/16 18:32】 | さーにん #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://saanin.blog118.fc2.com/tb.php/44-7028d108
| ホームへ |
カレンダー

カテゴリー

月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
読書カレンダーBLACK
本好きが集まるSNS

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。