スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

第486回「引越しをしたことありますか?」

2008.04.24(23:26)
結婚後あわせて5回引越しをしていますが、いちばんツラカッタ引越しといえば、やはり海外引越し。(行き)

夫は半年前にすでに赴任していたため 当時1才と5才の子供をかかえ、パスポート申請から住居の引き払いから最後の荷造りまで孤軍奮闘。
ざんざんぶりの雨の中、引越し荷物をすべて出し終えそのまま子供2人をつれて成田に向かい機上の人に。

前日は徹夜で荷造りをしていたため すでにボーっとしていたのですが、飛行機に乗ったとたん1才児が ありえないほどハイテンションに。
旅程の半分くらいは眠ってくれるだろうという予測は見事にハズレ、13時間のフライト中10時間は機内で運動会。残りの3時間は なぜかお腹を壊し10分おきにオムツを取り替えるハメに。
結局一才児が眠りに付いたのは、飛行機がシャルルドゴール空港への着陸態勢に入ったとき。
(気圧の変化で眠っちゃう子供が多いのだとか。離陸で寝てくれれば良かったのに。。)

せっかく会社がフンパツしてくれたエグゼクティブシートでしたが、結局わたしが席に座っていたのは1時間もなかったんじゃないだろーか。
機内食も、全然手をつけられなかったし(涙)
それでも、まわりが空き空きで、この一角には移動中のキャビンアテンダントさん数人しか乗っておらず、周りに気兼ねしないですんだのと、みなさんで5才児の相手をしてくださったのは本当にラッキーでありがたかったです。

母のあまりの悲惨さに(?)とてもお利口にしていてくれた5才児が、1度だけ折り紙でキリンを折りたいとぐずったのですが、「えっ。キリン?  うーーん困った。ママ折り方わかんないなあ。」と途方にくれたとたんキャビンアテンダントさんが
「キリンですね? 少々お待ちください」
と、乗務員控え所に消えたかと思うと、ほどなく
「お待たせいたしました」と、裏にキリンの折り方のついた折り紙セットをにっこり差し出されたのにはマジで感動いたしました。


飛行機が無事着陸し、子泣きジジイと化した石のように重い1才児を抱いて5才児の手を引き、山のような使用済みオムツを抱え、しんぼうづよく荷物が流れてくるのを待ち、やっと受け取ったときには徹夜も48時間を超え、疲労困憊。
ついでに、ずっとろくに食べてない。
迎えに来てくれていた夫の車に乗り込んだとたん
「おなかすいた。おなかすいたよお」
と、泣き出したのは わたしです(爆)

で、慌てて夫がサンドイッチを買ってきてくれるも、すでに車の中で眠りこけ どんなに言われても起きなかったのも わたしです(爆)

夫は、半年振りに会えたのに とか、せっかくサンドイッチ買ってきたのに とか わりと数日間根に持ってましたが(爆)しょーじき言って このときの私には半年振りの再会 なんてロマンチックな気分はみじんもありませんでしたわ(^ ^;)ゞ

で、どうにか無事にパリの住まいに落ち着いたわけですが、あいにくこの年この国は10年来の寒波がやってきたところでした。

そして、まだ11月になったばかりだったので、防寒着など手回り品に入れていなかった私達は、船便が到着するまでの一ヶ月間まいにち寒さに震えておりました。

まあ。。今となっては懐かしい良い思い出ですが(笑)

<<ピクトさんの本 | ホームへ | チームバチスタの栄光>>
コメント
お疲れ様ですぅとしか言えません。
でも、そういう大変さも、今になってみると、印象深く良い思い出と
なるんですよね。
確かに、すんなりいったときよりも、鮮明に…
そして、忘れられないですね。

それにしても、さーにんさんのその時の様子が、頭に浮かんできて、
微笑ましく思いました。
【2008/04/25 00:41】 | ryoko #- | [edit]
さーにんさんのこのお話で、友達のことを思い出しました。 彼女も似たような状況で、アジアだったので近いといえば近いんですが、当時 お子さんがまだ小さかったんです。 上の子が2歳、下のふたりが0歳(よりによって男の子の双子です) 手配も仕度も引越しも、めちゃくちゃ疲れたそうです。 

さーにんさんも私の友達も(一緒にしてごめんなさい)楽観主義のようなので、なんとかできちゃったんじゃないかな。 何より 花のパリで生活なんて、夢のようなお話じゃございませんか、奥さま おーほっほ(と急に上品になる)

またパリのお話も聞かせてくださいね。 シャルルドゴールって変な形の空港でしたよね?
【2008/04/25 15:05】 | シャイドリーマー #8w8Th2ek | [edit]
すごく、大変でしたねー
よく乗り切りましたね
小さな子供と赤ちゃんをひとりでつれて海外に行くなんて、想像できないくらいしんどそうです。
母は強しですね!

海外は新婚旅行以外経験のない私からすると、パリで暮らすなんてうらやましいですv-352
【2008/04/25 17:57】 | sara #- | [edit]
ryokoさん

>そういう大変さも、今になってみると、印象深く良い思い出と なるんですよね

ホント!言われてみるとまったくそのとおりですわ。
このときのことは詳細に覚えているけれど、あとの4回の引越しは、断片しか(^ ^;)ゞ

シャイさん

うおお、、ご友人は2才以下をまとめて3人ですか。。双子はホントたいへんそうです、うちの比じゃなかったのでは。
楽観主義 といわれると、なんだか大らかなイメージで嬉しいですわv-238そうなりたいと思っているので^^
そのうちぼちぼちと、パリの話も書きたいと。
しかし、シャルルドゴールの形?覚えてない。。。。でございます~ おほほほっv-356

saraさん

いやもうまったく大変でした。。
まだ若くて体力があったからなんとかなったけど、今だったらムリですわ(爆)
新婚旅行はどちらへ?
【2008/04/25 19:06】 | さーにん #- | [edit]
きっと、嬉しかったことより、大変だったけど…という方が、
心に残るんでしょうね。
それは、ある意味、得られたものが大きいと言えるのかも。
【2008/04/26 00:40】 | ryoko #- | [edit]
さーにんさん大変でしたね。
1歳と5歳の子どもを連れて、ちょっと電車で
出かけるだけでも大変なのに、
海外だなんて・・・
今ではいい思い出ですね♪


【2008/04/26 15:27】 | ともぴぃー #iDX8.YKs | [edit]
ryokoさん
「得られたものが大きい」うん、そうかも。
そして。そんな前向きな考え方のryokoさん、素敵です。

ともぴぃーさん
です、です。
ホント、ちょっとしたお出かけだって、幼児連れは、時間はかかるしオムツやら飲み物やら着替えやらで荷物は多いし大変ですよね。
小さいお子さん育て真っ最中のお母さん方!毎日おつかれさまです。
【2008/04/26 17:00】 | さーにん #- | [edit]
ヨーロッパです
が、1月だったので寒かった~
ドイツとスイスとフランスへ行きましたが、セーヌ川が凍って船に乗れなかったですv-409
それと、、、食べ物がどうも合わなくて(美味しくなくて)パリはよかったけど、ドイツは何にも食べられませんでしたv-406
もう一回行って美味しいものを食べたーい(食い気ばっか^^;)
【2008/04/27 12:16】 | sara #- | [edit]
1月のヨーロッパは寒いですよね~。セーヌが凍っていたんですか。バトームッシュかな?残念でしたね。
食べ物は、他の国に比べると、やはりフランスが日本人には人気みたいです。
あと、私はイタリアがよかった!1度しか行ったことがないんだけど、街角の小さな店でもどこでも、何を食べても美味しかったです。多分、日本人と味覚が似ているのかも?
【2008/04/27 18:02】 | さーにん #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://saanin.blog118.fc2.com/tb.php/55-7c8352e5
| ホームへ |
カレンダー

カテゴリー

月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
読書カレンダーBLACK
本好きが集まるSNS

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。