スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

(中高生が選ぶ)小学生に薦めたい本って?

2008.05.25(11:54)
先日、娘たちへの本選びについて書きました。(記事はこちら

次女の本選びは特に難しかったので、ふと、当の本人は自分より年下の子供にどんな本を薦めるのだろうと疑問がわき、尋ねてみました。
質問は「小学校高学年の子に薦めたい本はなに?」です。

次女の答えは 「はてしない物語」 でした。
しかも、読む本は新書サイズではなく、大きくて中身がきちんと二色刷りになったものでという注文つき。
これですね。

はてしない物語
ミヒャエル・エンデ 上田 真而子 佐藤 真理子 Michael Ende
4001109816

うちにもあります。 次女の一番好きな本です。
新書サイズがあるのに、次女の愛蔵書としてこっちの大きいのも買わされたのでした。

そのほかの次女のお薦めは、佐藤さとる氏のコロボックルシリーズと、映画でも第二弾が公開中のナルニア国物語のシリーズ。

だれも知らない小さな国
佐藤 さとる

だれも知らない小さな国
豆つぶほどの小さないぬ 星からおちた小さな人 (講談社青い鳥文庫 18-3) ふしぎな目をした男の子 (講談社青い鳥文庫 18-4) 小さな国のつづきの話 (講談社 青い鳥文庫) 小さな人のむかしの話―コロボックル物語・別巻 (講談社青い鳥文庫)
by G-Tools

コロボックルシリーズは、特に彼女がずいぶんはまって全シリーズ繰り返し読んだ本です。
私もそうでした。 というか、私がン十年前に はまって読んだ古い本を実家で娘達が見つけて読み出したんだっけ。
いい本は時代を超えて読まれるものですなあ(しみじみ)。

2人の話を聞きつけて長女が会話に加わってきました。
彼女のお薦めは 「12番目の天使」 と 「西の魔女が死んだ」だそうです。

Og Mandino 坂本 貢一(訳)梨木 香歩

   うんうん、どちらもいいお話でいい本です。
私は どちらも大人になってから読んだのだけれど、「12番目の天使」など、大人気なく泣きながら読みました。
素晴らしい本だから、大人が読んでも感動するし心に問いかけるものもたくさんあるのですよね。
けど、心のやわらかな子供のうちに このような素晴らしい本に巡りあえたらどんなに良かっただろう とも思います。

我が家の中高生の選んだ 「小学生へのお薦め本」いかがでしたでしょうか。
ちょっと無難すぎるきらいはあるかもしれないけれども、こうして聞いてみて、次女はファンタジーが好きなんだなとか長女の好む性格や生き方などが改めて分かって、母としては興味深かったです。


にほんブログ村 本ブログへ  
記事が気に入ったらポチっとお願いしま~す!

 
<<ソロモンの指輪 | ホームへ | ドゥームズデイ・ブック>>
コメント
はじめまして!
とても興味深く記事を読ませていただきました。
「小学生に薦めたい本」とのことですが、私のようないい年の大人にも参考になりました。

以前の記事も読ませていただきましたが、オススメの本を教えあえる家族関係って、すっごく素敵ですね♪
【2008/05/25 14:48】 | nakaji #aJiwwryw | [edit]
質問されて、すんなり答えが出せるところが、これまた素敵な家族ですね。
本と言う存在は、いくつになってもいいものですが、確かに感受性が豊かで、
頭の柔らかい時期に出会えたほうが、もっと素敵ですよね。
さーにんさんの家族は幸せものでもありますよ。
【2008/05/26 01:09】 | ryoko #- | [edit]
ミヒャエル・エンデはモモしか読んでいませんが、確かにまだまだ発掘しがいがありそうですね。
ちょっとやる気が出てきました。

そして、十二番目の天使。
僕も泣きました。
これは僕の読書の歴史に残る凄い本でした。

お子さん、良い本を知ってらっしゃいますね。
さすがです。
【2008/05/26 01:29】 | MaThy #OARS9n6I | [edit]
娘さんたちへの本選び。。さーにんさん、ちゃんとなさってるんですね~それにちゃんと反応がある娘さんたちも素晴らしいです。。
たくさんの本を読んでらっしゃるんでしょうね~~^^。 ほんと、本はいいですよね。自分もだけど、子どもたちにこそ、たくさん読んでほしいですよね^^。私は最近は本よりもほかにしたいことがあるので、読む量がすっかり減ってしまいました。  あ~でも、この「十二番目の天使」は私も前に読みました。。同じく泣きました^^。
【2008/05/26 08:45】 | ふるり #- | [edit]
さーにんさんもコメントのみなさんも泣いたという「十二番目の天使」、ぜひ子供たちに薦めます。私も読んで泣きたいです!

うちの次女もファンタジー好きです
どうやらゲームの影響らしいんです
長女は手当たり次第に読んでいるようです
大学時代はそれもいいかなと思っています
【2008/05/26 15:36】 | sara #- | [edit]
nakajiさま

いらっしゃいませ(^∇^)ノ ご訪問ありがとうございます。
「小学生に薦めたい本」というより「小学生から読める本」でも良かったかもしれません。良い本に年齢は関係ないですし、私もそうとうイイ年の大人ですが、今回記事で出た本の大半はここ数年で読んだもので(^ ^;)ゞ
機会があったらnakajiさんもぜひ手に取ってみてください♪

ryokoさん

「ナルニア国物語」なんかは、私は本当にここ数年でようやっと読んだのですが、子供の頃に出会っていたら どれほどハラハラドキドキできただろう と思っちゃいます。ま、大人は大人で、子供には理解できない深い読み方があるんだから と、これは半分負け惜しみ(笑) 
純粋にワクワクしながら読んだ方が絶対に楽しいし、本への付き合い方としても正しい感じがします(^ ^;)ゞ

MaThyさん

おお、やる気が出てきましたか。 良かった良かった。
「12番目の天使」は たしかに、うちでもすでに歴史に残る本になっているかもしれません。ときどき娘たちの会話の中に「わたしは毎日どんどん良くなっている!」とか出てきますもの。 ・・テストの点が悪かったときとか、半分自虐、半分言い訳っぽいとこが とほほですが。

ふるりさん

「12番目の天使」読まれましたか。 良い本ですよね。

私は ふるりさんのブログを見るたびに、ガーデニングとかお出かけとかへの関心が高まるのですが、手が回らず、なかなか行動に結びつきません^^;; バラだけは見に行きたいんだけど・・まだ、どこが見ごろかも調べてないわ^^;;;
ふるりさんのしたいこと・・なんでしょう。興味津々・・いつか機会があったらぜひ聞かせてくださいね。

saraさん

うんうん、ぜひ1度読んでみてください「12番目の天使」。
量的にはボリュームが少ないので、身構えずに読み始められると思います~。 
そして たくさん泣いてください(笑)
saraさんの次女ちゃんもファンタジー好きなんですね。
大学生の長女さんは手当たり次第ですか。きっとそうやって手にするどれもが成長の糧になる時なんでしょうね。羨ましい(笑)
【2008/05/26 18:24】 | さーにん #- | [edit]
なーるほどね~ 最近のお子さん事情がわかったような。 私は変な子だったので、読書の好みも変だったかも知れませんわぁ。 小6のときは「嵐が丘」とか好きだったけど、子供らしくないかしら? 中学の時はクリスティーのミステリーとか読んでましたかね。

コロボックル読んだことないけど、まわりでは人気だった気がします。 

ライ麦畑・・・は大人になってから洋書で読みました。 難しいと思いきや、すごく読みやすかった記憶があります。 内容は忘れましたけど。 いずれにしても いやあ読書って おもしろいですねぇ(水野晴夫さん風に)
【2008/05/26 19:19】 | シャイドリーマー #8w8Th2ek | [edit]
大人でも参考になりますよ(^^)
ってかいつも参考にさせてもらってます!
話し変わるんですけど
『頭のうちどころが悪かった熊の話』
今日探してきたんですけど無かったんですよ。
だから違うの買ってきちゃいました。
今度大きい本屋に行ってもう一度、探してみます。でわでわ

【2008/05/26 20:59】 | たかぴっぴっぴ #- | [edit]
純粋にワクワク…
確かにそうですよね。
私も本の楽しさを娘にも伝えられたらいいなぁ。
まずは、自分が楽しむことですよね。
【2008/05/27 02:02】 | ryoko #- | [edit]
シャイさん

うわあ。私もクリスティーはめちゃくちゃはまりました。私的一番はオリエント急行、次はそして誰もいなくなった、短編の検察側の証人も名作ですよね。当時なんだかピンと来なかった「春にして君を離れ」はそのうち再読してみたいと思ってます。
「嵐が丘」は、すごく強烈な印象でしたね・・すごく好きと思ったわけではなかったけど、どこか惹かれる部分があったらしく、何度も読み返した気が。
子供の頃の読書傾向、似ているかもです(^∇^)ノ

たかぴっぴっぴさん

うわあ・・参考にしてくださってるんですか。恥ずかしいけど光栄です。
「頭を打ったくま」は、あれですね、あのご近所の小さなお店になかった一冊ってことですね(笑)

ryokoさん

本を読む楽しさは、知れば一生モノになりますから、ぜひぜひみぃちゃんにも伝えてあげてください。
といっても、ryokoさんちなら、気負わなくても自然に伝わると思いますが(*^^*)
【2008/05/31 17:14】 | さーにん #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://saanin.blog118.fc2.com/tb.php/74-41de9a92
| ホームへ |
カレンダー

カテゴリー

月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
読書カレンダーBLACK
本好きが集まるSNS

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。