スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

新解さんの謎

2008.06.18(19:02)
四角四面に、ひたすら「あいうえお」順に、言葉の意味や漢字の書き順を並べた国語辞典。
情報はきっちり提供してくれても特に面白みはないものだけど、三省堂の「新明解国語辞典」はちょっと違う。

新解さんの謎 (文春文庫)新解さんの謎 (文春文庫)
(1999/04)
赤瀬川 原平

商品詳細を見る


たとえば、「恋愛」の項目。

れんあい【恋愛】 特定の異性に特別の愛情をいだいて、二人だけで一緒に居たい、できるなら合体したいという気持ちを持ちながら、それが、常にはかなえられないで、ひどく心を苦しめる・(まれにかなえられて歓喜する)状態。 (第三版、第四版)

できるなら合体したい。。。 常にはかなえられない。。。まれにかなえられて歓喜。。。

えっ、辞書って こんな解説をするものだっけ?
ちょっと、辞書の「恋愛」の項目を確かめたくなりますよね。

ちなみに「大字泉」でネット検索すると。


れん‐あい【恋愛】 [名](スル)特定の異性に特別の愛情を感じて恋い慕うこと。また、男女が互いにそのような感情をもつこと。「熱烈に―する」「社内―」

超ふつう(爆)

どうやら「新明解国語辞典」は、編纂者の主観がところどころ色濃く反映されているらしく、たとえば、編纂者の個人的な食べ物の好みが反映されていると思われる項目も。

はくとう【白桃】 [桜桃と違って]実の肉が白い桃。果汁が多く、おいしい

あこうだい【あこう〈鯛】 (赤魚の意)タイに似た深海魚。顔はいかついが、うまい

特定の食べ物が美味しいとか、個人の好みですからね(笑)。
というわけで、本書は「新明解国語辞典」を「新解さん」というキャラクターに仕立て、著者と出版社編集者SMが「新明解国語辞典」の膨大な単語や用例の中から、新解さんの個性を伺わせる部分を探し出し追求します。
著者とSM嬢のかけあいもおもしろすぎで、思わず吹き出してしまうキケンがありあり。車内で読むのはご注意を。

それにしても、辞書がこんなにおもしろいなんて・・・と「新解さんの謎」を読んで目から鱗が落ちました(笑)。
面白かったです。

ちなみに、たまたまうちに「新明解第六版」があったので、「愛」を調べてみましたら、さすが本家。期待は裏切られなかった(笑)。

あい【愛】個人の立場や利害にとらわれず、広く身のまわりのものすべての存在価値を認め、最大限に尊重して行きたいと願う、人間本来の暖かな心情。

そしてそのあとに、
自然へのー (1度失ったら再び取り返すことのできない自然をいたずらに損なわないように注意する心構え)
学問へのー (学問を勝ちあるものと認め、自分も何らかの寄与をしたいという願望)
芸術へのー (心を高めるものとしてすぐれた作品を鑑賞し、その作者としての芸術家を尊敬する気持ち)


などなど、事細かなケースの愛についての解説と、定義しきっている文章が(辞書だから当たり前なんだけど)なんだか、おかしくて(笑)
ああ、新解さんは、愛についてもたくさんの洞察をされているんだなあ と、つい思ってしまいましたが(笑)、とても深く暖かい解説です。辞書の説明を読んで感じ入ることもあるのかと またまた目から鱗が落ちた気分になりました。

新明解国語辞典 第6版 小型版新明解国語辞典 第6版 小型版
(2004/12)
山田 忠雄、

商品詳細を見る


にほんブログ村 本ブログへ  
記事が気に入ったらポチっとお願いしま~す!

<<中国はいかにチベットを侵略したか | ホームへ | オーブンで簡単料理>>
コメント
へ~、面白いね♪
さーにんさんは、ほんと面白い本を
見つけちゃいますね。



【2008/06/18 21:50】 | ともぴぃー #iDX8.YKs | [edit]
辞書を真剣に読んだことがなかったので、驚きでした。
さすが、さーにんさん、目の付け所が違いますね。
こんな、面白い読み方もあるなんて、私も目から鱗でした。
【2008/06/18 22:58】 | ryoko #- | [edit]
うわ~♪
じ・実はうちのにーちゃん(中2)のGW中の国語の課題がコレ、でした。
辞書をじっくり読み解いて辞書の編纂者の嗜好・趣味・好きな食べ物・スポーツetc.をまとめなさい…って。
先生この本をヒントにしたのね、きっと。
新明解では「ホロスコープ」はあっさり「占星術」なのに「大辞林」ではめちゃめちゃ長い説明がある、とか調べた子もいたらしい…。
辞書って、じっくり読むとめちゃめちゃ面白いと気付いたGWでした。
この本、絶対読んでみます!息子にも薦めます!
【2008/06/19 14:34】 | ままちゃん #- | [edit]
堅苦しくなくて良いですね。
【2008/06/19 17:57】 | あこ #Y9T/.AWU | [edit]
辞書ってみんな必ず引いてみたい言葉があったよね~^^人には聞けないこととか・・・(私だけ^^;)

でもほんとに辞書を作る人は偉いですよね。説明できないニュアンスの言葉が世の中にはあふれてるような気がするのに、ちゃんと解明してくれてる!

最近はネットで言葉の意味も調べちゃうけど、こっちも面白いですよね^^
【2008/06/19 18:00】 | sara #- | [edit]
ともぴぃーさん

えへへ、ありがとう。また面白いのを見つけたらのせますね!

ryokoさん

私も、「新解さんの謎」を読んだ時は、辞書にこんな楽しい一面があったなんて!と驚きでした。そして、ちょっぴり辞書に親しみが沸いたような(笑)

ままちゃんさん

うおお、お兄ちゃんの学校の先生、さすがですね。すごいなあ。
でも、辞書の編纂者の趣味志向を研究するなんて、何も知らずに宿題に出されたら「へ???」って感じだと思うのに、しっかり調べる子供たちもさすがですね~。
「新解さんの謎」は、こういう下地のある子が読んだら、絶対面白さ倍増だと思います! ぜひお兄ちゃんにも見せてあげてくださいね(^∇^)ノ

あこさん

本当に。気を抜いてラクに読めるところが良かったです(*^^*)

saraさん

うん、人知れず調べる言葉。。。あったあった(笑)
そうだったねえ!と思い出して、思わず笑っちゃった(*^^*)
【2008/06/19 19:33】 | さーにん #- | [edit]
いやいやおもしろいですね~
恋愛の定義? すご~い!そうなの~!?って感じですよね。だとしたら、私が思ってたことと、ちと違うぞと(笑)そっかぁ~主観でいいんだ^^。
さーにんさんはどこでそんな面白い本を見つけるのですか~^^
【2008/06/19 21:33】 | ふるり #- | [edit]
よく考えますねぇw
個人的な偏った解釈が入っている辺り
は面白そうですねw
感心してしまいます。
堅苦しいのもいかにも辞書らしくて良いですけど、
ここまで噛み砕いて解説されてるのも良いですねw
ってか俺的にはコッチの方が表現がストレートで良いかも(^^)
【2008/06/20 03:43】 | たかぴっぴっぴ #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://saanin.blog118.fc2.com/tb.php/97-c8af0153
| ホームへ |
カレンダー

カテゴリー

月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
読書カレンダーBLACK
本好きが集まるSNS

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。