時事・社会問題

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 囚われのチベットの少女(06/09)
  3. 海ゴミ(04/15)
前のページ

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

囚われのチベットの少女

2008.06.09(10:00)
長野で聖火リレーがコース変更して行われたのは4月末のことでした。
3月からはじまった北京オリンピックの聖火リレーが世界各地で妨害を受け、ことにフランスでは何度も火が消されてしまったニュースを見ていた私達日本人に、このとき聖火リレーはとても身近な関心事だったと思います。
けれど、その後起こった四川大地震のショックは、聖火リレー問題からすっかり私達の視線をそらしてしまったようです。

でも、聖火リレーへの抗議活動のもととなった問題が解決したわけではありません。
それは相変わらず存在しているのに、私達の関心が薄れ興味が別の方に向いてしまっただけです。

聖火リレーへの妨害行為は、開催国中国へのチベット弾圧に対する抗議活動が発端です。
ニュースでそれを知り、これまでほとんど知らなかったチベット問題に関心を持った私は図書館で2冊の本を予約しました。
忘れた頃に (本当に忘れた頃に。大地震があったとはいえ) そのうちの1冊が手元に届き、読んであらためて、チベット関係者にとって聖火リレーの妨害行為にどのような意味があったのかを知り、深く考えてしまいました。
⇒囚われのチベットの少女の続きを読む

海ゴミ

2008.04.15(12:41)
仕事が休みだったので、自分の家のゴミを出すついでに、ホウキと塵取りとビニール袋を持ってマンション周りのゴミ集めをしました。

⇒海ゴミの続きを読む
前ページ | ホームへ |
カレンダー

カテゴリー

月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
読書カレンダーBLACK
本好きが集まるSNS

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。